タンデムスカイダイビング!ハワイの上空4500mから飛んじゃいました!

スポンサードリンク




〜はじめに〜

皆さんこんにちは。やってみよう精神旺盛のおチビちゃんブロガー○すぎくん○すぎくんのtwitter)です!そんな僕が今回体験したのは「タンデムスカイダイビング」です。つい最近、4ヶ月ほど前にハワイに行った際の体験になります。それでは、始まり始まり〜!

タンデムスカイダイビングとは?

タンデムスカイダイビングとスカイダイビングの違い

  • タンデムスカイダイビングとは・・・タンデム(2人乗り)の装備で、インストラクターと一緒に飛ぶスカイダイビングです。
  • スカイダイビングとは・・・よくTVで見かける1人で飛ぶスカイダイビングですね。

スカイダイビングを1人で飛ぼうと思うと”ライセンス”が必要みたいです。ちなみに僕は勘違いして、1人でパラシュート開いて着地すると思っていました(笑)そんなの無謀ですよね。

何mから飛ぶの??

ハワイでのスカイダイビングは何種類かの団体があります。色々なサイトを見て見た限りだと3パターンが多いみたいです。

  • 8,000 FT〜10,000 FT (2,438m3,048m)   |   フリーフォール時間15〜20秒
  • 14,000〜15,000 FT (4,260m4,572m)      |   フリーフォール時間60秒以上
  • 22,000〜24,000 FT (6,700m7,315m)      |   フリーフォール時間100秒以上

1FT(フィート)30.48cm(約0.3m)です。フリーウォールとは飛行機から飛び降りてパラシュートを開かずに落下するという意味です。

料金はいくらかかるの?

上記の3パターンの料金は以下の通りです。

  • 8,000 FT〜10,000 FT (2,438m〜3,048m)   |$159(約1万7000円)
  • 14,000〜15,000 FT (4,260m〜4,572m)      |$189(約2万円)
  • 22,000〜24,000 FT (6,700m〜7,315m)      |$999(約10万円)

上空22,000FTにもなると日本円で約10万円もかかるみたいですね!酸素マスクとか付けるみたいでかっこいいですが、怖そうですよね(笑)

サイトによっては学割とか団体割引があるのでそこを見ながら別のサイトと比較するのもいいかもしれません。また、オプションの有無によって追加料金が変わってきます。

僕の場合は上空約4500mからのダイブだったので、$189(約2万円)のコースでした。僕が飛んだのは上で紹介したものではなく別のサイトでした。5人の団体で参加し、5人で総額約10万8000円でした。1人当たり2万1600円になります。このお金はハワイに行く前にネットで申し込みをし、クレジットで支払いをしました。予約は現地でも出来るみたいですよ。

タンデムダイビングはインストラクターの方と一緒に飛び、静止画や動画を撮りながら飛んでくれます。当然、オプションですよ(笑)僕は現地で申し込みをし、追加料金として$150(約1万6000円)お金を支払いました。というか、一緒に参加した人たちがみんな動画申し込むと行っていたのでついつい僕も申し込むと行ってしまっただけなんですけどね(笑)結果的には撮ってもらってよかったです!証拠写真、動画になりますので!

URL貼っときますね!興味のある方はここ見て下さい!携帯で見られている方はリンクがずれていると思います、すみません。

 

○すぎくん本当に飛んじゃったよ(証拠写真含)

ハワイ時間午前8時くらいだったと思います。ホテルにバスが迎えにきました。それに乗り込み走ること1時間程。着いちゃいました!降りてくる降りてくる、パラシュート集団です!!

僕の服装はTシャツに短パンでした。この風景を見てるとすごいものが目の前を通ります。

軍用機が通り過ぎて行きました(笑)軍人さんも乗ってて、この画像では見えないですが、機関銃も連なっておりました。この奥に軍の基地があるのでしょうね!

着いたら、タンデムスカイダイビングの説明があります。Englishで話すのでなんとなくしかわかりまへん(笑)そして、同意書を書きました。行きて帰ることを祈るばかりです(笑)

僕のインストラクターティファニーちゃんと挨拶を交わし、準備に取り掛かります。女性のインストラクターだったので一緒に参加している人から羨ましいと言われました(笑)

前の組が飛び立つみたいですよ!

飛行機には約10組くらいの人が乗り込みます。ちなみにドアは開きっぱなしです(笑)

僕もセスナ機に乗り込みましょう!ティファニーちゃんに僕は繋がっております(笑)万が一のために僕用のパラシュートも装着。

DCIM100GOPROG0049824.

ワイヤー?みたいなので繋がっております。

高度は少しづつ高くなっていきますよー!

DCIM100GOPROG0039823.

上の写真はまだまだ低いですね。雲の上まで昇っていきますよー!ティファニーちゃんは高度計を持っており、15000FT(上空4,500m)まで到達!いよいよ飛び立ちます。僕は1番最後でした!気温は肌寒い秋くらいの気温です。ハワイの上空4500mは肌寒く気持ちよかったです!

DCIM100GOPROG0059828.

GOOD LUCK!! 💬行きて帰りたい…

落ちる瞬間体がふわっと浮いた様な感覚に陥ります。あとで写真を振り返ると僕の顔が”ふにゃふにゃ”になってブサイクすぎてすごく笑えました!ちなみにこの時は僕がまだムチムチな頃です(笑)

DCIM100GOPROG0059848.

僕は鳥になりました。

DCIM100GOPROG0059849.

ウヒョー最高の景色!僕は真っ逆さまに落ちて行っています!ふわっとした感覚はなくとりあえず落ちてるーって感じです。息は出来ます。ちょっと酸素が薄い様に感じました!

DCIM100GOPROG0059904.

雲に入るまで約60秒くらいだったと思います。上の写真がちょうどパラシュートを開く瞬間になります。雲の中は真っ白で何も見えませんでした。手に水蒸気みたいなのが着いて霧の中にいるみたいでした。

DCIM100GOPROG0069931.

雲の中を通ったことによってレンズに水分が付いています。風に煽られて本当に着地点に無事に到着するか不安。飛行機から飛び降りて着地まで約3分程の所要時間です。パラシュートを開いた時には本当に意識が飛びそうなくらい気分が悪く吐き気がしていました。もちろん顔は笑っていましたが、早く降りたかった(笑)

DCIM100GOPROG0079939.

無事に降り立ちティファニーちゃんと写真を取りました。僕が親指と小指を立てていると思いますが、これはハワイの挨拶みたいなものらしいです!

この写真を撮ったあと、足が痺れひどい吐き気に襲われました(笑)

〜最後に〜

いかがだったでしょうか?タンデムスカイダイビングとても楽しかったですよ。僕はひどい吐き気で苦しみましたけどね(笑)挑戦して見たいと思う方はしっかりと自分の体と相談して下さい。心臓病やその他の病気をお持ちの方は参加を控えて下さいとサイトに記載していますので。

僕自身、命をかけた体験でした。なんでこんなことするのかと家族からは反対されましたけどね(笑)空から見る景色はとても綺麗で地平線が少し見えました。僕もいつか言ってみたいですね「地球は青かった」と。次は宇宙に行っちゃいますか!人生1回くらいやって見たかった体験1つクリアしました。皆さんも是非やって見て下さい!最後に、命は大切にね!!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です