痔を患いながらも…第10回中国山脈横断100キロウォーク参加しました(後編)

スポンサードリンク




〜始めに〜

こんばんは。○すぎくんです。

昨日投稿させて頂いた痔を患いながらも…第10回中国山脈横断100キロウォーク参加しました(前編)をみて頂いた方ありがとうございます!また、まだ見ていないという方は↑がリンクになっておりますので、先にそちらの方を見て頂きこちらをご覧下さい!
後編では本番当日からオススメのスポット、仮に次回参加するなら(準備物)、まとめまで…について語らせて頂きます。

その前に、昨日書き忘れたのですが、参加費は6000円でした。事前に銀行口座から主催者側へ支払いました。

それでは後編の始まりはじまり〜(パチパチパチ)

〜本番当日(2018年6月9日(土曜日))〜

ついにこの日がやって来ました。出発地点は広島県戸河内インターの目の前からです。この場所までは車で先輩と相乗りで移動しました。この場所に到着するまで、景色が少しづつ変わって行き、僕の目に映っているのは自然、自然、しぜん〜〜THE田舎です!ちなみに○すぎくんは田舎出身のため、地元がとても懐かしく思えてくるのでした…笑

よし、駐車場に到着!!あれ、ここどこだ…?
出発地点は戸河内インター前ですが、ここは送り迎えのみ。駐車場を使用する人は出発地点から車で10分くらいのところに停めます。もちろんその場所から戸河内インター前までの臨時バスが出ていますのでご安心を。

たくさんの人が集まっているじゃないですか〜!!!この写真では人が少なそうに見えますよね??このあと続々と人が集まって来ます。

【戸河内インター前広場】

集まっている人たちはみんなスポーティーな格好をしています。場違いな所に来てしまった気がする…と思った○すぎくん。僕は短パンTシャツ、ちょっとお洒落な帽子をかぶり、お気に入りのバッグで登場だったので…(笑)

開会式が始まる前に股にワセリンをたくさん塗りました。股ずれ防止の為です。もちろん日焼け止めクリームもたっぷりと。炎天下ですからね!!

【開会式】

いよいよ開会式(午前10時より〜)始まりました〜!
僕は正直、ここまで本格的な大会だとは全く思っていませんでした。ここに来てびっくり!笑
総勢400人くらいの人が集まっていました。

地元の高校の軽音楽部の演奏から始まり、開会式の挨拶、ちびっ子達のダンス(僕たちを鼓舞してくれました)、いよいよ開会式は終わります。最後にMCより注意点を頂きました。『みなさん、クマが出没するという連絡が来ています。鈴などを付けて対策をお願いします。仮に熊に遭遇した場合、熊との絆を深めて下さい!』

熊と絆を深めている頃には僕はこの世にいませんよ〜!と全力で心の中で叫びました(笑)

いよいよカウントダウンです。総勢約400人、広島大学応援部指導部のエールをもらいながら歩き始めます(午前10時30分〜)。

【広島大学応援部の方々】

歩き始めながら確認しましょうか。100kmのコースを地図で把握しときましょう!

〜チェックポイント〜

  1. 深入山グリーンシャワー19km地点
  2. 公民館道川38km地点
  3. 道の駅サンエイト美都50km地点
  4. 第一生命70km地点
  5. 第一生命79km地点
  6. ローソン益田横田店96km地点

〜第1チェックポイントへ向けて〜

ウォーキングコースの確認が終わったところで、よし!歩き始めます。約400人が一斉に歩き始めることもあって最初は大混雑です(笑)みんなペース早いじゃん…って思いながら、僕も少し足早になってしまいます。でも、最初飛ばしたらダメだ!と思い自分のペースを保ちます。沿道から声援を頂きながら、ひたすら歩く、歩く、歩く!!自然の空気、うん、美味しいですね〜。 
【道中の景色】

少しずつ民家も見えなくなって来ます。15キロくらい進んだ頃でしょうか。なんか足が疲れたなぁという気分になってきました。そんな時はこの歌に勇気を貰います。2年前、大ヒット作品で話題になったアニメ、そう、新海誠監督の作品「君の名は」で使われたRADWIMPSの『スパークル』。純数にこの歌が好きなんです。今、マックでブログを書きながら聞いております!笑

足も辛くなって来た頃、ようやく見えて来ました。

【第1チェックポイントへの入り口】

この☝の写真の場所からあと1キロ程歩いた場所が第1チェックポイントです!

〜第1チェックポイント:深入山グリーンシャワー19km地点〜

【遠くに見えるのが第1チェックポイント】

第1チェックポイントに到着!ここでは、お弁当かおにぎりどちらかを選択でき、僕はおにぎりを選びました。元気なうちに出来るだけ進みたかったので休憩は5分くらい。座ってしまうと疲れがどっと来て歩きたくなくなるので、立ったまま。水とポカリを1本ずつ購入して歩き始めます。

おっと?股ずれにならないように意識していたらおしりが擦れて来ました(笑)ここでワセリン追加〜!!!股、お尻にたっぷり塗って、日焼け止めの重ね塗りも忘れないように…。

次の第2チェックポイントに向けて歩きます。今どのくらいのペースで歩いているのでしょうか?とりあえずi Phonでチェック!!あとで分かることですが、この歩数、距離が正確なのかよく分かりません。100km歩き終わった時に僕は120km程歩いていたことになっていたので(笑)とりあえず、本当に○すぎくんが歩いているのか写真でチェックしましょう。

【28km歩いている○すぎくんの証拠写真】

ちゃんと歩いていましたね。歩いていると看板が見えて来ました。島根県に突入したみたいです。

【島根県に突入】

歩いててモチベーションになります。まだ足は大丈夫そう。そろそろ僕が事前に歩いたMAXの距離くらいです。未知の世界に突入していきますよ〜!

第2チェックポイント見えて来ました!

〜第2チェックポイント:公民館道川38km地点〜

【第2チェックポイントが遠くに見えます】

このチェックポイントでお手洗いに行きました。お手洗いは屋内だったので靴を脱ぐことに。んッ?足に違和感がある…。靴下を脱いだら終わりだ…と思ったので足の確認はせずに歩き始めました。おそらく水ぶくれがこの時点で出来てたと思います。

歩いていると水ってそれなりに飲むんですよね。さらに、道中で10kmの間、自動販売機がない区間もあるのでしっかり水を補充しました。休憩時間は5分。

さて、一体いま何時なのでしょうか。僕がこのチェックポイントを出た時、17時20分でした。7時間30分ほど歩いております。まだ元気なうちに前へ前へと歩く○すぎくん。

【山奥ですよね〜笑】

そろそろ足やばいな〜と思いながらさらに歩きます。こんなとこも歩いちゃいます。

【トンネル?みたいなところ】

次のチェックポイントは 50km地点です。そこに向けて歩くのですが、43km地点に差し掛かった頃、おっと?これはやばいぞ??足が痛くなってきます。太もも、ふくらはぎ、さらには足の裏まで痛くなってきました。足の裏が痛くなるのはかなり厄介です!とりあえずひたすら歩きます。陽も少しずつ暮れてきているので出来るだけ早く歩きます。ひらすら下り、下り。50km地点には温泉があるので温泉に入りたいな〜という想いにかられてきました。足が痛すぎるので(笑)そろそろ足の限界かな〜温泉に入って帰りたいな〜と本当に思いました!笑

でも1つだけ言えること、ここで止まったら終わりだ、足が絶対動かなくなるし、歩く気持ちが失せてしまう。前へ前へ。日が暮れてだいぶ暗くなってきた頃、やっと50km地点が見えてきました。

【第3チェックポイントまでもう少し】

〜第3チェックポイント:道の駅サンエイト美都50km地点〜

ここの写真はありません(笑)

19時40分ごろ到着しました。歩き始めて約9時間。ここでうどんのおもてなしを頂き、また、優しいお兄さん、綺麗なお姉さん方にお菓子を頂きました!20分程休憩。

温泉は?結局、温泉には入りませんでした。前に進むしかないので。

20時です。さぁ出発!日が沈んでいたので、ヘッドライトをつけていざ行かん!
その前に、ロキソニンを1粒(痛み止め)を飲みましょう。

そのスーパーロキソニンのおかげで足の痛みが軽くなりとにかく歩けるときに歩きます!足の限界はとっくに来ております!笑

おそらく55kmくらいの地点だったと思います。蛍がちらほら見えて来たと思ったら、なんと40匹以上の蛍が一斉に光っていました!僕が小学校の時だったでしょうか。地元で見た時以来の蛍でした。本当に感動して心があったまりました。写真を撮りましたがうまく撮れなかったのでありません(笑)

この時はもう音楽は聴かず、黙々と歩きます。自分自身を見つめ直しながら、人生とか、これからとか色々‥と思われると思いますが、僕は無心でした。1歩1歩とりあえず前へ。

〜第4チェックポイント:第一生命70km地点〜

【ぼやけていますが、第4チェックポイントは右上に光っているローソンです。目前です。】

やっと到着しました。時刻は23時20分ごろ。かれこれ13時間くらい歩いております。

痛み止めのおかげでここまでは軽快な歩きを見せました。順位も良い感じに伸ばしてます。ここのチェックポイントではラーメンが振る舞われてたのかな?僕は歩ける余力があるときに出来るだけ進みたかったので休憩コーナーには寄りませんでした。そうです。ここでは休憩所を素通りしました。ここから、順位を伸ばしていこうそう思っていたのですが、活躍してくれたロキソニンが効かないとは…。

足が本当に痛いです。でも歩かないといけない。足が割れそうな痛さってこんな感じなのかな?と思いながら歩いていました。日本海の海沿いを歩いています。外灯はなく僕のヘッドライトか近くを歩いている人の光のみが頼りです。海沿いを歩いてた時、昔から感じていたことですが、僕は波の音が怖いみたいです(笑)怖かったので前にいた人にできる限り近づいて離れないようにしました(笑)

ようやく見えて来ました。

〜第5チェックポイント:第一生命79km地点〜

【やっと見えて来た第5チェックポイント】

時刻は日が変わって6月10日1時30分。既に出発して15時間歩いております。15分くらい休憩しました。座るのがこんなにも幸せに感じたのは初めてです!もう少しだな〜と波の音を感じていると…スタッフのお姉さんに話しかけられました。お若いですよね??と。僕は心の中で、いや〜絶対同い年くらいだと思いますよ〜と思いましたが、とりあえず、あっはい(笑)と答えました。改めて、僕は若く見られるみたいです(笑)よほど、若く見られたんでしょう、ビスコを1箱(おそらく20個入りくらい)くれました。ゴールしてから美味しく頂きました!!

とにかく1歩でも前へ、立ち上がるのでさえ本当に足が痛いです。特に足の裏!!!ここからが本当に地獄なんですよね。足は痛いし、真っ暗だし、獣の声聞こえて来そうだし。ウシガエル?う〜って声が森の中から聞こえてくるんです。

とりあえず、自分で自分を元気付けるために歌います。もちろん、周りには誰もいないので、民家もないので。『まだこの世界は〜僕を飼い慣らしてた〜いみたいだ〜のぞみ通りだろ〜…』まるで歌手になったかのように…笑

最後のチェックポイントまでにひたすら山道を歩きました。なぜ、写真がないのか。疲れすぎてもう無心です。それどこじゃないんです。山道を歩いていた時でした、僕はあまりにも気分が悪くなって道端に座り込みました。脱水症状になりかけか、起きすぎてて単に気分が悪いだけか‥とりあえず水を飲み回復。

もう日が明けて来ました。ちゅんちゅんと鳥の鳴き声が聞こえて来ます。山の中で1日を明かしたのは人生初めてです。足が痛すぎて一歩一歩が非常に遅くなっております。おそらく5回ほど座り込んで毎回5分ほど休憩しました。最後のチェックポイントまであと1キロくらいの地点です。

20段ほどの段差のある歩道橋があります。その段差を降りるのに3分くらいかかりました(笑)側から見たら何で早くおりないの?と思うと思います。僕にとっては20段の段差が激痛との戦い、試練です(笑)それを乗り越えやっと見えて来ました。

〜第6チェックポイントローソン:益田横田店96km地点〜

【最終:第6チェックポイント】

午前6時30分頃のです。やっと着きました、最終チェックポイント96km地点です。かれこれスタートしてから何時間でしょうか。20時間くらいでようやくここまでたどり着きました。

ローソンについてお手洗いを済まし外に出ると…。全身が痺れて来てひどい吐き気が。僕が気分悪くなる時のいつもの症状です。やはり、自分自身が自分の体をよく分かっています。これはやばいと思い、駐車場で横になりました。気づいたら15分くらい寝てたと思います。そうですよね、もう寝ずに歩いてますもん。30分くらい休憩しました。

残りあと4キロ、もう歩くしかない。足の裏はもうとんでもない痛さです。歩け歩け歩け〜!!

歩いていると、この近所の方でしょうか。多くの方が声をかけてくれます。本当に感謝です、一番元気が出ますので!

やっとやっと見えて来ましたよ!

【ゴールまで300mくらい】

写真にある通り、ゴール地点ではお祭りが開催されます。今年はにゃんこすた〜が来たとかなんとか。

〜GOAL地点〜

【ゴール地点】

 

6月9日(土)89.8km 103,595歩、6月10日(日)39.3km 47,313歩

合計129.1km 総歩数150,908歩でした。ウォーキング外の日常の分まで計上している事はご了承下さい。

歩き切った、本当によくやった、自分に言い聞かせました。

何時間でゴールしたのか、22時間〜24時間の間です。はっきり言えないのは○すぎくんが誰か分かっちゃうからです(笑)

なぜ、分かっちゃうのか?今回からだと思うのですが、ゼッケン番号に3次元バーコードが付いておりチェックポイントでスタッフの方にピッとスキャンして貰います。その経過時間が携帯で分かるのです。もちろん、専用のバーコードですけどね!歩いた人ならみんなそこにアクセス出来ますので、誰がいつのタイミングか分かるようになっています。

ゴールしたら、すぐに完歩証が貰えます。それも貰い、預けていたバックを取りに行きます。その後お風呂に入って、休憩所で3時間ほど寝ました。

〜オススメのスポット〜

やはりこれでしょ!55km地点の蛍。あの光景は本当に絶景だと思います。蛍が生息している所は綺麗な川っていいますもんね!もうこれを見ないわけには行きませんよ!!

以上がオススメです!笑

〜仮に次回参加するなら(準備物などなど)〜

○すぎくんセレクト!次回参加するなら持って行くものはこれだ!!!!

  • 日焼け止め・・・これは必須!炎天下の可能性あります!
  • ワセリン・・・まだズレ、お尻ずれ防止のため⇦大活躍!!
  • タオル2枚・・・汗拭き用、その他
  • カッパ・・・念のため持って行こう。山の天気は変わりやすい!
  • ウイダーゼリー2つ・・・夜中歩くのには必要かも!途中で買えばいいかもです!
  • 水1本・・・途中でもかえますので、自己判断で!
  • ポカリ1本・・・OS1とかでも良いかもですね!塩分、糖分は必要だと思います
  • ウォークマン・・・音楽はやはり聞きますね、無いよりかはあった方がいいかも(小型なら)
  • 携帯の充電器・・・さすがに携帯の充電切れちゃうよ〜僕にとっては必須でした
  • イヤホン・・・これが無いと…笑
  • ヘッドライト(LEDライト)・・・かっこ悪いとかいってられません!手持ちのライトよりもヘッドにつけたほうが絶対いいです!
  • ウォーキング用のリュック・・・これがないと、何に入れるの!笑
  • 預ける用のトートバック・・・預ける用にも用意しとかないけません
  • 終わった後の着替え(下着類、短パン、靴下)・・・気持ちよく家に帰りたいよね〜
  • 洗顔用石鹸・歯ブラシセット・・・到着してお風呂にはシャンプーリンスがありました
  • お風呂用のタオル・・・タオルは持参ですよ!

こんな感じだと思います!!!その他必要なものは各自で考えてください、1つの参考にして頂ければと思います!

〜歩く前・歩いている時の注意点〜

  • 足の甲にぐるぐる巻きでテーピングをしよう・・・ほとんどの人が足の裏に水ぶくれができます。ですから、最初からテーピングで皮膚が動かないように固定。
  • 休憩所に寄った際には、足を上にあげて横になる・・・歩いてる最中、血液が下半身に落ちてくるので、血流を良くしましょう。歩いていると手や足がむくんできます。
  • 靴下は適度に交換・・・足の指に汗が溜まりそれがこすれる事で水ぶくれができます。5本指ソックスがあるといいかもしれません。
  • ヘッドライトは明るいものを・・・くらいですので

〜まとめ〜

自分との闘い、己との闘いでした。限界って誰が決めるのだろう。結局は自分が決めるものであって、乗り越えるのも自分。本当に良い経験ができたと思います。

参加して思ったこと。参加者との絆が深まります!同じ体験をするからでしょうか?ある意味ミラーリング効果なのかな?と感じました!通り過ぎる度にお疲れ様、大丈夫?と声をかけてくださる方もいらっしゃいました。本当に有難うございました!

僕が唯一心残りなこと。残り20km地点くらいを歩いていた時だったと思います。外灯なんか1つも無いところで僕のダイソーで買ったヘッドライトの電球の灯火が少しずつ小さく。そんな時、近くにいたお兄さんがゴールで返してくれれば良いからとライトを貸してくださってくれました。結局ゴールではお兄さんを見つけることができず。本当にすみません、お兄さん探していたのですが。

歩いている途中で車から声をかけて下さる方、沿道から声援を送ってくれる方々。本当に感謝でいっぱいです。勇気付けられました。

本当にやって良かった、完歩して良かった。自分なりに新たな世界を知ることができたと思います。最後まで見てくれた読者の方、本当にありがとうございました。前回の前編の4倍以上の文章量を書いております(笑)長々とした分でしたが何か伝わればと思います。

それでは○すぎくんの今後に乞うご期待を!!!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です