痔を患いながらも…第10回中国山脈横断100キロウォーク参加しました(前編)

スポンサードリンク




〜始めに〜

初めまして○すぎくんです。この投稿が初記事(プロフィールは除く)になります!!

タイトルにあるように6月9日(土)、10日(日)に行われた第10回中国山脈横断100キロウォークに参加して来ました〜!!ちなみに、その3日後には痔の手術が待ち受けていたんですけどね(笑)

参加したきっかけから事前準備、当日、その後(足の痛みが収まる)までについて詳しく書いていきたいと思います。

勝手ながら長いので前編後編に分けさせて頂きます!

〜参加したきっかけ〜

遡る事1年前になります。先輩にが誘ってくれた事がきっかけでした。友達と一緒に100キロウォーキングに参加するんだけど○すぎくんはどう?と聞かれ、僕は即答で、はい!楽勝でしょ参加します!と満面の笑みで答えました。まさかここまで壮絶だとは何も知らないままに、、、

アクティブな事が好きな僕なので、本当にやって見たかったんです!100キロ歩くのは楽しく終わるのか、きついのか、自分でやってみて感じたかったんです。できる事はやってみよう精神なので!

そんなこんなで参加することになりました。

〜事前練習〜

去年の6月に僕が思っていた事。あと1年あるし、少しずつ歩く練習して準備すれば良いし…。そんな事を毎月のように言ってたら今年の2月(本番まで残り4ヶ月)になっていました。ちなみに、この空白の8ヶ月の間に僕は9キロの減量に成功していました。ダイエットに関しては後日改めて書かせて頂きますね。

流石に練習しないとやばい!となったので、とりあえず歩いてみました。その距離は25キロ!!できるだけ涼しい時間帯に出発したかったので午前7時に家を出て歩き始めました。今はスマートフォンが万歩計がわりになるので、歩いた距離を確かめながら歩くことができますよね!10キロで足が張り始め、不安になりましたが25キロしっかり歩きました!無事到着しベンチに座った瞬間、足がもう動かない、、(笑)そんな状況になった事を覚えています。

練習としては2回歩きました。25キロと30キロ1回ずつです。その後練習するはずだったのですが、痔を患ってしまいまして…(笑)。痔の事に関しても後日書かせて頂きます。

以上が練習です!笑

〜本番前日(準備物など)〜

いよいよ明日が本番です。明日の準備をしなくちゃ(ワクワク)。何かのイベント事の準備って本当に楽しいですよね。まるで小学校の遠足みたいに!

それでは明日持っていくものを紹介しましょう!!

  • 日焼け止め・・・炎天下の中歩くのでお肌はかなりの刺激を受けます
  • ワセリン・・・まだズレ、お尻ずれ防止のため⇦大活躍!!サンキュ!!
  • タオル2枚・・・汗拭き用
  • カッパ・・・山を歩くので天候が変わりやすいらしいです
  • 替のシャツ2枚・・・替えのシャツ必要だと思ったのだけど、、、
  • 靴下3足・・・足が蒸れて汗がたまらないように替えを持っていくが、、
  • ウイダーゼリー2つ・・・僕にとっては1秒飯⇦そんなに早く飲めちゃうの?笑
  • 水1本・・・スーパーの方が安いので
  • ポカリ1本・・・とりあえずスーパーで買っとく
  • ウォークマン・・・高校の時に買ったもの、めっちゃ使えるんです
  • 携帯の充電器・・・さすがに携帯の充電切れちゃうよ〜
  • イヤホン・・・僕に元気ください(負けないでもう少し最後まで走り…)
  • ヘッドライト(ダイソーで200円の物)・・・さすがに電気量足りないよ〜
  • LEDライト・・・ヘッドライト切れちゃったら困るので
  • ウォーキング用のリュック・・・これがないと、何に入れるの!笑
  • 預ける用のトートバック・・・預ける用にも用意しとかないけません
  • 終わった後の着替え(下着類、短パン、靴下)・・・気持ちよく家に帰りたいよね〜

荷物多くない!?ってみなさん思ったと思います。多いです!歩いて分かったこと、僕だからかもしれないですが、使わないものが多かった〜(笑)

最後に書きましょうか、次参加するならこれが必要だリスト!!
※○すぎくんセレクトなので個人差はあるかと思います。

あともう1つ大切なこと…。前日の睡眠は超超重要です!!!!

〜前編のまとめ〜

やはり何事にも準備は大切だと感じました。出来るだけ多くの情報を集めつつ、その中でもより正確な情報を抜粋していきたいですよね。この記事の読者の方々にも今後100キロウォーキングに参加される方もいらっしゃると思います。出来る限り僕が体験したことを細かく伝え、参考にして頂けるように書き綴りたいと思います。

明日、後編を投稿させて頂きます!前編は画像がありませんでしたがもちろん写真付きです!

乞うご期待。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です