DAPS仮想通貨申請ガイド〜DAPSトークン申請の仕方〜

スポンサードリンク




〜はじめに〜

皆さんこんばんは。DAPS特命係○すぎくん○すぎくんのtwitter)です!2018年7月9日正午ごろDAPS公式twitterより発表のあったDAPSトークン申請方法について僕なりにまとめました。PCN(peepCoin)を保有していたホルダーの方達はまだかまだかとこの日を待ち望んでいたと思います。僕もその1人です。分かりにくい点がありましたらごめんなさい。それでは以下、紹介していきたいと思います。

〜ERC20(DAPS)トークンについて・ウォレットについて〜

申請適用者

ERC20 DAPSトークンエアドップは、2018年6月27日にUTCの02:00(日本時間2018年6月27日午前11時)にPeepcoinを保有していた人々、またはPeepcoinブロック1120535に適用されます。

ERC20トークンとは?

ERC20“ってどんなコインなの?

 

りんちゃん

DAPSトークンはEthereumベースのトークンだよ!DAPSコインメインネットが完成するまでプレースホルダとして機能するんだって!

そうなんだ!りんちゃんって名前なんだね、初登場じゃん!そんなことよりもっと詳しく!

りんちゃん

ERC20トークンは一般的な暗号化通貨とは違うものなんだ!トークンは、既存のブロックチェーンに基づいたデジタル資産であり、また、「コイン」は独立したブロックチェーンの通貨だよ。「トークン」は別の確立されたブロックチェーンに依存しています。

よくわからないなぁ笑 とりあえずどこのウォレットに入れとけばいいの?

りんちゃん

”ERC20 DAPSトークン”を格納するには、ERC20トークン機能も備えたウォレットにEthereumアドレスが必要なんだよ!さらに、トークンには独自のWalletが必要で、Ethereumとの互換性もあるんだって!例えば、Enjin WalletMyEtherWalletかな!他にも、MetaMaskTrustwalletがあるよ!Enjin Walletは○すぎくんがこの前紹介してたよね!

名前

そうなんだ!僕がこの間みんなに紹介したウォレットだね!

ENJIN(DAPS)ウォレットの登録方法と使い方

りんちゃん

DAPSさん公式でも言ってるけど私のオススメはENJIN Walletだから!あと注意点、Ethereumアドレスはすべてのアドレスが「0x」で始まることに注意してね!ちなみに私は”女の子”これからよろしくね!

イーサリアムアドレスの例で公式から引用させて頂きます。


【DAPS公式から引用】

ENJINウォレットDAPSトークンの設定方法

僕が以前ENJINウォレットの使い方について書いた記事(先程リンクを貼っております)はありますが、ここでは公式より発表されたものをそのまま使わせて頂きます。携帯のアプリだと思われます。


【DAPS公式から引用】

CREATE WALLET”をタップします。登録していない方は登録してからされて下さい。

次に右上の赤四角で囲っているところをタップします。すると、多くの通貨のリストがずらっと表示されます。DAPS Tokenにチェックを入れると一瞬消えたと感じる方もいるかと思いますが、一番上に移動しただけです。右下のここでは”Create Wallet”と書いておりますが、日本語版では”コインリストの最新版”と表示されていると思います。これをタップするとパスワードを要求されると思いますので入力してOKを押せば、ホーム画面に追加されます。


【DAPS公式から引用】

ホーム画面は下の写真の左側になります。ここでDAPSの項目(赤四角)で囲っている部分をタップして下さい。すると右側「まだ何も取引が行われていません」という画面が出て、その下の「受取り額」をタップしましょう。すると下の写真の右側の画面が表示されます。


【DAPS公式から引用】

上の写真の左側(ホーム画面)のDAPSの赤四角部分を左にスワイプすると「送信・受信」という項目が出てきますのでショートカットとしてお使い下さいね!

ここまでで、ENJINウォレットのDAPSトークンの追加の仕方、アドレスの確認までできました!

DAPSトークンの申請について

どうやって僕が持ってたPeepCoinを証明すればいいんだろう…

りんちゃん

デスクトップにウォレット持ってた?それともBlue tradeとかその他の取引所に置いてた?

僕はデスクトップでPOSマイニングに励んでたよ!結局マイニング報酬もらう前に暴落したけどね笑

りんちゃん

デスクトップにウォレット持ってた人取引所に置いてた人はDAPSトークンの申請の方法が違うみたい!

まじか!!!超重要じゃん!!僕が調べるから!以下に書いていくね!!

DAPSトークンの申請方法(自分のウォレットを持ってる人・デスクトップウォレット)

peepCoinのウォレットを開きます。ウォレットを選択するとデスクトップの一番上がこの画像のようになっていると思います。「ファイル」を選択し、「メッセージの署名」を選択しクリックします。

すると下のような画像が表示されると思います。メッセージの署名の項目になっている事を確認してください。以下の2項目に入力して下さい。

  1. ADDRESS・・・スナップショット(2018年6月27日にUTCの02:00(日本時間2018年6月27日午前11時))にPeepcoinを持っていた時のアドレス
  2. MESSAGE・・・Peepcoin airdropこの単語をそのままコピー&ペーストで貼って下さい

SIGNATUREには何も入力しません。

メッセージの署名をクリックしましょう。ウォレットのアンロックを求められるのでパスワードを入力します。この時”ADDRESS”と”MESSAGE”の2項目は入力してある状態です。

これで下の写真のピンクで囲った3項目全て表示された状態になると思います。個人に与えられた暗号になります。あなたがこの住所の所有者であることを証明するために必要な情報を特定するうえで重要です。しっかりと何かに書き留めて保存していて下さいね!!!

<追記>

上記のADDRESSの部分に関してについて質問がありました。僕はスナップショット時にPeepCoinを保有していたアドレスを入力しました。ちなみに、僕はアドレスは1つしか持っていなかったため迷うことなく”下記の黄色い線のアドレス”を入力しました。下の図の左下(黄色の丸で囲った部分)に”新しいアドレス”という項目があります。仮にアドレスを2つ以上持っている方はスナップショット時(2018年6月27日にUTCの02:00(日本時間2018年6月27日午前11時))に使用していた最新のアドレスを入力した方が無難かと思います。

DAPSトークンの申請方法(取引所にpeepCoinを置いていた人)

まず、簡単に説明します。

取引所のウォレットにPeepcoinを有していた場合、申請方法には私たちの検証作業がはるかに多く必要になります。あなたが交換Peepcoinの住所を所有していることを証明するためには、あなたがPeepcoinの住所の所有者であることを確認するために使用できる情報を私達に提供しなければなりません。あなたが交換財布を所有していることを証明するには、取引所にサインアップするために使用した”電子メール”と、”取引ログ””取引ログの完全な画像”を提供する必要があります。これはあなたがアカウントを所有していることを確認でき、スナップショットにPeepcoinがあることを確認できます。

情報を提供する理由としては、ブロックエクスプローラの交換用ウォレットアドレスは、ユーザーが保持している実際の残高を直接反映していない可能性があるためです。したがって、a)交換アカウントを所有し、b)スナップショットで保持した金額を確認することを手動で確認する必要があります。

交換財布でPeepcoinの残高を請求する手順

  1. スナップショット中にPeepcoinを有した取引所にログインする
  2. 「プロフィール」ページに行く
  3. あなたのプロフィールをスクリーンショットして、交換にログインするために使った電子メールを表示(ログインするために必要な電子メール例えば@i.softbank.jpや@yahoo.co.jpといったもの)
  4. 「取引」画面に移動
  5. 全てのPeepcoinの出金と預金を確認しスクリーンショットを撮る
  6. あなたの 「取引」(注文)画面に移動
  7. 全てのPeepcoinトレード(フルスクリーンを含む売買)を確認しスクリーンショットを撮る

あなたの電子メールは二重チェックされ確認されます。あなたの移転および取引ログは、当時の実際のPeepcoin残高を計算するために使用されます。電子メールが確認され、Peepcoinの残高が確認された場合、DAPSトークンの1:1エアドロップを受ける資格が与えられます。

注記点取引所にサイトの「電子メール」が表示されていない場合は、あなたが請求している電子メールアドレスを使用して、取引所から受け取った電子メールを表示する必要があります。 CRYPTOBRIDGEの場合、メールはなく、ユーザー名を識別します

取引所にPeepCoinを所持していた申請の方法では、DAPSチームからの手動確認が必要になります。交換処理が最も遅くなりますがご了承下さい。もしも、エラーや間違いがあれば処理時間が遅くなります。私たちは要件に非常に厳しいものになります。申請に虚偽らしきものがあった場合は交換を拒否する場合がございます。私たちは、DAPSトークンの研究を主張し、より速くあなたを処理する手助けをするプロセスを学ぶ人々に要請します。

取引所に保有していた方々の処理方法について要約

  1. 交換に使用されるe-mailを提供する
  2. 使用された電子メールの証拠写真を提供する
  3. 全Peepcoin転送ログ(預金/引き出し)の証拠写真を提供する
  4. Peepcoinのフルトレードログ(購入/販売)の証拠写真を提供する
  5. メールが確認された場合、残高を確認
  6. スナップショットでPeepcoinを保有していた場合、ユーザーはDAPSトークンの1:1エアドロップを受ける資格があります。
  7. Exchangeユーザーは、自分の主張が処理されるまで、忍耐強く待つ事をお勧めします。

交換処理について

Peepcoinを持っている量が少ない人からDAPSトークンの配布を行なっていきます。 DAPSトークンが付与されると、DAPS開発基金からの追加の100,000 DAPSトークンの同時に配布します。ブラックリストに記載されたコインと財布は、請求プロセスの最後に処理されます。申請において公式に終了日は決めておりません。できるだけ多くの人々が正当にトークンを要求できるようにしたいからです。

この問題は法的助言を受けているため、未請求、ブラックリストやその他の財布の残り物は現在相談されています。トークンの焼き込み、トークンの再配布、エスクローまたはその他の決定は、法律相談が完了した後、私たちの公式のアップデートでできるだけ早く行います。

申請者が準備が整うと、DAPSプロジェクトが公表し発表する”公式のフォーム”があります。テストはほぼ完了しており、”今週リリースされる予定”です。このテストフェーズでは、辛抱強くお待ちしております。エラーが発生していないすべての関係者にとって円滑なプロセスであることを確認したいだけです。

DAPSトークンを私たちのコミュニティの手に渡すことを楽しみにしています!この記事を慎重に読んで、あなたの所持を証明するために必要なプロセスを理解してください。すべての請求者を迅速に処理できるように、指示に従ってください。

〜終わりに〜

見て頂いた皆さんに上手く伝わったでしょうか?見にくいとか要望、間違ってるとこあるよ!って方は僕のツイッター(○すぎくんのtwitter)で申して下さい!これからの参考にさせて頂きますし、勉強していきたいと思います!!自分のデスクトップにウォレットを持っている方は申請方法がはっきりとわかったと思いますが、入力フォームはまだ無いはずなのでそれを待ちましょう。取引所にPCNコインを保有していた方はスクショなどして準備まで済ませておいてね!という事でした!今週、DAPS公式で入力フォームについて発表があるみたいなので準備はしておきましょう!僕がPCNを購入した取引所はBluetradeです。Blurtradeでプロフィールを見ても僕自身の電子メールは記載されてなかったので、取引所からきたメールをスクショして提出するのかな?と思いました。そこについて僕ももう一度確認したいと思いますので!みなさんの参考になればと思います!それではまたお会いしましょう!!

 

スポンサードリンク




6 件のコメント

  • 分かりやすい説明ありがとうございます。

    ”取引所に保有していた方々の処理方法について要約”
    5番目の”メールが確認された場合、残高を確認”の意味を教えていただけないでしょうか?

    よろしくお願いします。

    • コメントありがとうございます!
      僕が読み取った解釈としては『メールを確認』とは、今週発表予定の”フォーム”に取引ログ等をスクショしたものを添付し、DAPSチームに申請をする事を示していると思われます。『残高』とは、申請した内容(預金、引き出し、購入、売却)を全て確認し、スナップショット(2018なわ6月27日のUTC02:00(日本時間2018年6月27日午前11時))に確実に PCNコインを保有(残高があった)していた事を確認するという意味だと思います。
      もしも解釈が間違っていたらごめんなさい。

      • marusugikun 様、
        早速のお返事ありがとうございます。
        お陰様で理解できました。(_ _)
        とても助かります。
        DAPSトークンの申請出来そうです。

  • 自分のウォレットに持っている場合の、メッセージの署名のアドレスはウォレットの受け取りアドレスですか?それともENJINウォレットの受け取りアドレス。どちらでしょうか?

    • 遅くなりすみません。
      ご質問ありがとうございます!
      ウォレットの受け取りアドレスで間違いないです。
      58銭さんは仮にアドレスを2つ以上お持ちでしたら、スナップ時間に使用していたアドレスを記入することをお勧めします。
      僕の記事の本文に”追記”という項目を追加しました。前の文章の意味を理解頂けると思います!
      分からない場合はまたコメントください!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です