DAPS(PCN)PeepCoin仮想通貨公式からのアナウンスを解説

スポンサードリンク




twitterの公式アカウントからのアナウンスを解説!!

こんばんは。DAPS関係の動きについていち早く情報を提供しようと努めている○すぎくんです。PCN(peepCoin)へのスワップを中止した後から公式からのアナウンスを毎日待っております。少し動きがあったのでまとめてみました。

7月4日19時ごろtwitterのDAPS公式からのアナウンスを解説していきます。内容を簡潔に言えば、peepCoinからDAPSへのスワップ(変換)を中止した理由とそれによって生じた新方向性について記載してありました。以下に出来るだけ分かりやすく書いていきます。

公式アカウントからの報告(7月4日19時ごろtwitterのDAPS公式)

DAPSスワップ中止の要因について

私たちはPCN(peepCoin)の自動スワップを中止し、それを新方法に変えたことについて、先週行われた出来事と意思決定のより詳細な説明を皆さんがすべきだと思っています。それでは説明していきます。

私たちは最近、クリプトピアのウォレットリストが生きているにも関わらず、peepCoinの価格に関して多くの異常に気づきました。この要因が徹底的な調査を促しました。これらの多くのコインを保有しているウォレットの絶え間ない多くの売却の中で価格はすでに上昇を妨げられていました。古いデベロッパー(開発元)の財布、多くのコインを保有しているウォレット、そして価格操作する能力については、多くの懸念がありました。私たちの調査の後、これらの懸念の多くは正当化されました。この情報を非公開にするか、皆さんに伝えるかどちらか決定する必要がありました。私たちはコミュニティに知る権利があると決め公開する事を決めました。

私たちの発表の結果、これらの多くのコインを保有している財布、デベロッパーの財布のいくつかは、最初の発表(スワップ中止)でブラックリストに載せられた財布を公に知ったように、価格を大幅に落としました。この発表後、価格の下落の大部分は、スワップ中止今後のDAPSの動向の不明確が要因でした。それによって、皆さんのパニックを引き起こし、私たちは代替計画がないと考えている立場に皆さんを残すつもりはありませんでした。私はメッセージの貧弱な配信とその後の皆さんの混乱に責任を負います。

私たちは情報を非公開にし、この悪意のある財布がすでに市場に影響を与えていないか、コースを変更してこれらの問題の解決策を見つけることを望んでいました。もし我々が公表を行い、ブラックリストを公開したり、それに向けて示唆すれば、これらのトップウォレットはおそらくまだ彼らの持ち株を投棄していると思います。我々は、彼らにこれを行う機会を与えることは、地域社会にとって有害で​​あると信じていました。多くの人が、これらの財布について知るべきだと思います。古いデベロッパー(開発元)がまだコインを保有しているという認識があったのは事実ですが(これはウェブサイト上で公開されていました)、財布の保有量、有効性、特定の財布の市場占有率は知られております。

PCNからDAPSへのスワップの情報は、悪意のある財布の所有者や古い開発者の財布に、その自動化されたスワッププロセスを準備する様々な方法を与えました。一例として、トップウォレットを多くの小さなウォレットに分割することです。この状況は、時間が経つにつれ、はるかに悪化していました。これらの質問や懸念が引き続き残る代わりに、私たちはスワップ計画に対する厳しい分離と新しい解決策を選択しました。私たちは先程述べたウォレットを切り離すため、また、コミュニティの利益のために決定的な行動が必要だと感じました。

DAPSの新しい方向性

自動スワップの旧方法の代わりに、2018年6月27日2時(UTC?)にPeepcoinを保有していたユーザーにDAPSトークンをエアドロップ(peepCoinからDAPSへの変換の権利)します。また、Googleフォームとプロセスを使用してDAPSトークンを要求する資格があります。これについては明確に説明します。

DAPSトークンは、旧変換方法がDAPS:peepCoin=1:1であったのと同じ方法で、すべてのPeepcoinスナップショット所有者に1対1で付与されます。新方法に移行しましたがあなたの通貨は保証されます(Peepcoinスナップショットを有する人のみ)。

私たちはこれから確実に前へ進んで行く見通しがあります。 DAPSコイン・メイン・ネットが開始されるまで、DAPSは一時的なERC20トークンになりました。私たちは確実にできるだけ早くエアドップ請求者に対応していきます。新方法では、より多くの取引所に上場を開始します。これは、DAPSの新しい時代であり、過去に縛られず、もともとのPeepcoin開発者には見られません。

公式のDAPSトークンが1つのみです(DAPSを名乗るICOには気をつけて下さい!)

1:1の変換に加えて、DAPS開発基金から10万DAPSトークンをボーナスとして与えます。これは、ウォレットごとではなく、ユーザーごとに行われます。コインを入れたウォレットごとに100,000ボーナストークンを請求することはできません。このボーナストークンは、最初の発表に混乱を生じさせたお詫びになります。

ブラックリストに載ったPeepcoin財布所有者への再分配案は、コミュニティのほとんどが拒否した提案(先週公式 Twitterで投票がありました)でした。したがって、ブラックリストに載せられた財布の金額およびその配当は、現在、法的助言を受けています。

突然の計画の変更と、アナウンス前にバックステージされているスナップショットは、現在のエアードロッププロセスに関して、ウォレットやアドレスを無効にしました。 Peepcoinのスナップショットの日付は、最初の発表後に決定されました。つまり、平等にするために発表後の決めた時間にpeepcoinを保有していた人のみを対象としています。私は個人的には、決定に起因する苦痛と元の発表では十分に明確ではないが、DAPS / Peepcoinコミュニティのための最良の行動コースであるとの信念をもって取り組んでおります。

このような大幅な変更がありましたが、私たちと一緒に新計画について来て頂きあがとうございます。このコミュニティ全体に感謝します。私はわずか数ヶ月前に50人未満の人がいた時を思い出します。私はこれまでに成し遂げたすべてを誇りに思っており、チーム、コミュニティ、投資家にDAPSを偉大なものにするための支援とサポートに感謝しています。このプロジェクトは私の人生でした。これまでに行われたことはすべて、地域の利益を最大限に生かすことができることを願っています。

まとめ

今週くらいにDAPSのエアドロップについてその方法を公式で発表すると先週末に公言しています。その際にはpeepcoinを指定した時間2018年6月27日2時(UTC?)に持っていた人が対象になります。イギリス時間(UTC)だと思います。日本時間だと10時だと思います(僕の予想時間です)。今回はこれまでの経緯の詳細とこれからのざっくりした予定が書いてありました。もう時期明確な方向性が出ると思います。僕自身、DAPSプロジェクトは活発なものだと思っておりますので、期待して待ちたいです。分かりにくい日本語訳だったとは思います。皆さんのお役に立てたかは分かりませんが、読んで頂きありがとうございました。新情報が出たらまた報告したいと思います。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です