DAPS-NewsLetter-(2019/01/17)

スポンサードリンク




皆さんこんにちは!○すぎくん(○すぎくんのtwitter)です!少し遅くなりましたが、今年初のDAPSのニュースレターになります。今回の内容は昨年の出来事、お金の使い道などについて記載してあります。直訳になる部分が多々ございますが、ご了承下さい。それでは以下お伝えしていきます。

DAPS Project – News Update

原文:https://preview.mailerlite.com/d0m8m8

Happy New Year!

2019年の最初のDAPSニュースレターへようこそ!

私たちはあなたが友人や家族と一緒に素晴らしいお祝いの季節を過ごして、DAPSと暗号通貨界のためにこの非常に忙しくてエキサイティングな年に取り組む準備ができていることを願っています。

このニュースレターでは、2018年の進捗状況、予算、そして短期間の目標についてお話します。 長期目標は別の記事でお伝え致します。

チームはtestnet、mainnet、PR、およびパートナーシップに非常に忙しくなるため、ニュースレターの発行は2週間ごとに行われる予定です。

重要な最新情報は、必要に応じてSNSを介して即座に配信されます。

Happy New Year!!

暗号通貨と市場のニュース

最新のニュースです!!

私たちはDAPSとCryptoのニュース・アップデートポッドキャストを立ち上げることに非常に興奮しています。 あなたの最新情報には、今すぐ耳を傾ける短い音声が付いてきます。

このエキサイティングな新しいポッドキャストをまとめてくれたDAPSチームメンバーのAlchemicJay、または私たちに感謝します。 SoundCloudアカウントに従って、ニュースを共有したり、時間のある時に聞いてください。

※もちろん英語です

以下、マーケット情報になります。

・Circle Processed $24 Billion in OTC Trades in 2018
→リンクはこちら

・Anti-Monopoly Court Says Banks Must Keep Chilean Crypto Accounts Open
→リンクはこちら

・Blockchain in 2019 Will Brings Less Hype, More Normalcy
→リンクはこちら

Facebook to Create a Stablecoin for Whatsapp
→リンクはこちら

Samsung Applies for a UK Trademark For A Crypto Wallet
→リンクはこちら

DAPS Project News

マスターノードサービスパートナーシップ

以下の記事を参照下さい。


クリプトピア優先取引パートナーシップ

DAPSコインの優先パートナー交換としてCryptopiaを正式に発表させていただきます。

Cryptopiaは、これまでDAPSコミュニティに素晴らしいサービスを提供してきました。そして、それらの改善されたサポートシステムにより、Cryptopiaのカスタマーサポートは一流です。

Cryptopiaは常にプラットフォームの改善に取り組んでいるので、私たちは彼らの旅に従うことに興奮しています。

この素晴らしいパートナーシップを祝うために、2週間かけて合計500kのDAPSトークンがランダムにCryptopiaトロールボックスに振り分けられますので、すべてのアクティブなCryptopiaユーザーにDAPSを紹介できます。

私たちはこのパートナーシップについて、特にメインネットとの間で非常に興奮しています。 クリプトピアはまた、貴重なフィードバックを手助けするためにDAPSテストネットに参加するように招待されています。

また、クリプトピアと緊密に連携して、DAPSコインをメインネットの発売時にリストアップする準備を整えています。

DAPS開発進捗状況

DAPSコインの開発は現在もスケジュール通り、開発チームは全ての目標を達成しており、これまでの進捗状況には興奮しています。

DAPS開発のフェーズ1が完了しました。

できるだけ早くテストネットを立ち上げるという最終目標を掲げて、次の3か月間の開発フェーズ2に移行します。 テストネット開始予定日は2019年2月末です。

DAPSフェーズ1の概要

2018年6月から11月まで

・実績

この第1段階では、プロジェクトの成功に必要な基本MVP機能の大部分を設計、設計、開発、および承認しました。

  • 独自にハイブリッドされたProof-of-Stake、Proof-of-Auditブロックチェーン
  • 悪意のある行為者が既知の方法でハイブリッドチェーンを危険にさらすのを防ぐ、DAPSに固有の一連の新しい分散型コンセンサスルール
  • 視覚的に異なるタイプのブロックまたはトランザクションを参照できるようにする基本的なブロックエクスプローラ
  • CPU、AMD GPU、またはNvidia GPUを使用して、ソロマイニングまたはマイニングプールを介してPoAブロックを作成できる、スタンドアロンのProof-of-Auditマイナー
  • カスタム機能に置き換えられたPIVXのZerocoinプライバシー機能の削除
  • DAPSトランザクション、PoAマイニング、キーチェーンウォレット、シーソーブロック特典、およびブロックエクスプローラーをサポートする、まったく新しいRPC機能とAPIエンドポイント
  • すべてのデスクトップキーチェーンウォレットにPoS v3を使用
  • DAPSチームに対するPoS Block Rewardsのセグメンテーションおよび賞金、そして必要に応じてマスターノードホルダーおよびステーカーに対する残りの60/40の分割
  • PoAブロック報酬
  • 最新のPIVXセキュリティパッチの紹介
  • PoWブロック内の取引に対する手数料の除去
  • 単一のサーバー上で実行されている固有のニックネームとIPアドレスを持つ複数のマスターノード
  • デスクトップとモバイルのキーチェーンウォレットのデザイン、そしてブロックエクスプローラ
  • PIVXトランザクションへのリング署名の導入
  • 開発またはテスト中に、必要に応じてハイブリッドブロックチェーンを確実に起動または再起動するためのツールと方法
  • 依存する他社製ソフトウェアライブラリの継続的なセキュリティアップデート
  • 自動テストの実行と自動展開のためのContinuous Integrationツール
  • Kubernetesによって管理されているDockerコンテナーの非常にスケーラブルで利用可能なネットワーク
  • あらゆるプラットフォームのローカライズされたテスト用の仮想ボックスイメージ
  • DAPS独自の創発技術の使用方法に関する文書

スケジュール、期間、および発生したコスト

6月18日:発見と計画のキックオフミーティング。

8月30日:契約が締結。

9月10日〜9月21日:スプリント1。 期間は2週間。 発生費用$ 16,562

9月24日〜10月12日:スプリント2。 期間は3週間。 発生費用$ 16,562

10月15日〜10月26日:スプリント3。 期間は2週間。 発生費用$ 16,562

10月29日〜11月9日:スプリント4。 期間は2週間。 発生費用$ 12,848

11月12日〜11月23日:スプリント5。 期間は2週間。 発生費用$ 12,848

11月26日〜11月30日:スプリント6。 期間は1週間。 発生コスト6,628ドル

合計経過時間:166日間、または24週間間、または5.4ヶ月間。

実施およびクローズされた問題の総数:77

発見され修正されたバグの総数:17

達成されたストーリーポイントの総数:647

発生した総コスト:82,010ドル

DAPSフェーズ2(テストネット完成までの12月)

フェーズ2の主な目的

  • 難読化された取引金額を含めるためのステルス取引(サプライズ機能)
  • キーチェーンウォレットのダーク/ライトモードデザインのフロントエンド開発統合
  • 暗いデザインのカスタムブロックエクスプローラーウェブサイト
  • 限定公開ベータテストのための、個別にバージョン管理され、ライセンスされた個々の実行可能ファイル
  • すべての実行可能ファイルの計画的なネットワーク陳腐化により、パブリックベータテストネットワークのバージョンよりも新しいチェーンと対話することがなくなります
  • ベータテスト環境とそのライセンスシステムの展開とテスト
  • 今後のベータテストに関するフィードバックについては、DAPSチームの内部レビュー担当者と相談してください
  • ベータテストが行​​われないようにする優先度1のバグを修正してデプロイする
  • 限定公開ベータテスト中の相談
  • テスト終了後のベータテスト環境と機能の廃止

上記の要約

  • ステルス取引
  • キーホルダー財布フロントエンド開発
  • ブロックエクスプローラーウェブサイト
  • テストネット – クローズドベータ

12月には、DAPS PoAの機能についてのビデオを公開しました。下に添付。

共同設立者であるAdelは、Telegramチャンネルで、デスクトップ、Android、iOSの3つのバージョンで利用可能になると思われる別のプレビューを共有しました。 私たちのデザイナーは、DAPSプロパティのUI / UXのために私たちのアイデアを実現するために非常に懸命に取り組んできました。


Testnetアプリケーションは現在処理中です。申し込んだ場合は、Eメールを見てください。 これまでのところ私達はtestnetの招待状を以下のように拡張しました。

  1. Cryptopia
  2. GIN
  3. Snode
  4. Enjin

DAPSプロジェクト経費について

2018年は忙しい年であり、プロジェクトリーダーであるAdelとBreckは、DAPSを今日の場所に持っていくために多くの感動的な要素を予算に入れて支払わなければなりませんでした。

新年がここにあるので私達は2018年12月の終わりまでのプロジェクト経費を開示したいと思います。

開発費:98,210ドル
フルタイム開発者
フルタイムデザイン
Github

マーケティング/ PR:56,132ドル
Tシャツ
広告
管理
ソーシャルメディアコンテンツ
Canva(デザインツール)
Relaythat
設計
新しいウェブサイト
分析ソフトウェア

取引所リスティング:133,100ドル
PCNとDAPSトークンのリスティング

エアドロップのプロセスと執行:68,665ドル
開発者
クレームチーム
Amazonサーバー
ETHガス
トークン契約
保険
ゼンデスク

リーガル(法):6,000ドル
相談
DAPSレビュー
開発認証

インターネットと技術:2,115ドル
Bluehost(レンタルサーバー)
コンピュータソフトウェア
インターネット

ツール:1,580ドル
Mailerlite(メール自動配信システム)
Buffer
LinkedIn(SNSサービス)
WordPress
Formstack
Polldaddy
Manageflitter
WeGlot
Telegram Bots

総費用:365,802アメリカドル

エアドロップが完了し、ETHフォークが完了するとすぐに発生するプロセスへのボーナス支払いのみが残り、DAPSコインの構築を完了するために割り当てられた開発資金からすべての追加コストが支払われます。

100kボーナスDAPSエアドロップについて

ETHハードフォークプロセスが完了し成功するとすぐにボーナスエアドロップが処理されます。 CryptopiaとBluetradeは今週、交換の対象ユーザーに自動的に空中投下できるよう支援することを確認しました。

我々は、この問題に関する彼らの協力に対してCryptopiaとBluetradeに感謝します。

ETHハードフォークの進捗状況を厳密に追跡し、できるだけ早くボーナスドロップを実行する予定ですので、しばらくお待ちください。

YoutubeでDAPSの紹介

今年は、コンテンツの制作者がDAPSに関するコンテンツを制作することに興味を持ってもらうことで、ブランドの認知度を高めることに大きな力を注ぐことになります。

最近2つの新しいビデオがDAPSについて制作されました。彼らの時間と努力に感謝して私たちのコミュニティサポートを示すために、それらに「いいね」とコメントをお願いします。

ビデオ1:DOMSCRYPTO – 英語
ビデオ2:Faizu4You – ウルドゥー語ヒンディー語


あなたが私たちがコミュニティと共有することができる他のDAPSコンテンツを知っているならば、私たちの管理者のどれかをDMしてください。

ありがとうございました!

DAPSチームからのメッセージ

DAPSコミュニティの皆さん

素晴らしい思い出、笑い声、会話、そして2018年の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。

私たちは皆、私たちが自分のチャンネルで眠っている間に、私たちの一日を始めてメッセージや出来事に追いつくことに興奮しています。 この旅にあなたと一緒にいることは私たちにとって本当に喜ばしいことです。このことに感謝します。

テストネットとメインネットは今年行われます。私たちはあなたと同じくらい興奮しています。そして今年も私たちのコミュニティをとても誇りに思うことを目指しています。

DAPSチームの私たち全員から、私たちはあなたが素晴らしい2019年を願っています!

コミュニティ

最後に

ニュースレターの投稿が遅れていまい申し訳御座いませんでした。ほぼほぼ直訳ですがご了承を。

僕がこの記事で一番見て頂きたかったのは2018年の経費です。他のプロジェクトで経費開示しているところはあるのでしょうか。(いや、調べれば多分たくさんあるかも)どういう使い道をしているのか参考にして頂ければと思います。

つい数日前Criptopiaのハッキング事件がありましたね。真相はいかに。DAPSはCryptopiaと親交があるので、今後の動きに注目です。

それでは皆さんまたお会いしましょう!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です