【DAPS】~SWFT Blockchainとのパートナーシップ~(2019/11/08)

スポンサードリンク




皆さんこんにちは!○すぎくん(twitterはこちら)です。
DAPSはSWFT Blockchainとパートナーシップを提携しました。2019年11月20日からモバイルウォレットを使用可能になります。以下翻訳です。

引用元URL:https://medium.com/@SwftCoin/swft-blockchain-has-reached-partnership-with-daps-coin-daeaa119251c

パートナーシップ-SWFT Blockchain

SWFT BlockchainとDAPS Coinは、パートナーシップを提携しました。これはDAPS最初のモバイルパートナーでもあります。DAPSユーザーは、DAPSコインをモバイルセキュアウォレット(Android及びiOS)に保存し、インスタントスワップ、指値注文、または200以上の暗号通貨との分散転送、SWFT Payを使用して支払いの受け取り等が出来ます。

DAPSの詳細

DAPSは、PoW、PoSv3、PoAのハイブリッドチェーンにおいて、市場で最もライベートで安全なプライバシーコインを目指したプライバシーコイン(匿名通貨)です。プロトコルがプライバシーコインの新しい標準になることを目指しています。

DAPSを特別なものにしているのは、完全にプライベートなチェーンの「信用問題」を、チェーンの匿名機能を損なうことなく、チェーンの異常を監査するPoA(監査証明)アルゴリズムで解決することです。

DAPSは、Bulletproof、RingCT、Ring Signatureをステーキングチェーンに実装した世界初のコインです。DAPSCoinを使用し、ステーク、マスターノードの実行、PoAブロックのマイニングが可能です。

2019年、DAPSはテストネット(2回)を完了し、Consensus2019・Blockchain Futurist Conferenceを支援し、トップ200のコインステータスを達成、維持し、Red4Secによるセキュリティ監査に合格。その後、メインネットを立ち上げ、最初の月に3000を超えるホストマスターノードを達成し、トップ10に留まりました 。

・DAPSCoinの紹介
Name: DAPS Coin
Ticker: DAPS
Total Supply: 60,000,000,000 (最大発行量70,000,000,000)

・一般
Website | Github | DAPS Blog | Block Explorer | Whitepaper

コミュニティー
Facebook | Twitter | LinkedIn | Reddit |Telegram | Discord | Bitcointalk | Forum |Email

SWFT Blockchainは、次世代のクロスチェーン転送プラットフォーム及び決済ネットワークです。SWFT Blockchainのテクノロジーは、ブロックチェーン、機械学習、ビッグデータを組み合わせて、記録的な速度で200を超える暗号通貨間で直接スワップを可能にします。SWFT Blockchainの暗号通貨転送プラットフォームとウォレットアプリは、ワンクリックのウォレット内転送、分散転送、価格制限注文、及びSWFT Payを使用した支払いを特長としています。高速で手頃な価格の安全な暗号通貨体験を提供します。SWFT Blockchainは、Draper Dragonを含むトップVCから資金提供を受けており、Berkeley Blockchain Xceleratorのスタートアップの最初集団です。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です