DAPSからのお知らせ(2018/09/20)

スポンサードリンク




皆さんこんにちは!○すぎくん○すぎくんのtwitter)です!お久しぶりですね。10日以上ぶりの投稿になります。この期間中に様々なことがあったのでなかなか投稿が出来ませんでした。本題に入る前に報告です。(twitterでは報告しました)正式にDAPSインターナショナルメンバーになりました。僕も運営の一人となったので今後とも宜しくお願い致します。他の通貨も紹介しておりましたが、今後はDAPSのみとさせて頂きます。

今回、皆さん待ちに待ったエアドロップの発表がありましたね。内容を説明して、その他付随する確認事項についても書いていきます。特にメールが届いていない方、不安な方もいらっしゃると思いますが、そこについても触れていきます。

DAPSからのお知らせ

以下のツイートが原文になります。

https://twitter.com/DAPScoin/status/1042782769103876096

それでは上記のリンクを開いた文章を以下翻訳していきます。

DAPSトークン配布の第1バッチがBleutradeとCryptopiaなどで催され、開始される公式の日付更新を提供できることを嬉しく思っています。

バックグラウンドで多くの調整と計画をした後、DAPSトークンエアドップの日付を確定することができました。 1回目のバッチは、9月24日月曜日の午後3時から5時(EST)(日本時間9月25日火曜日の午前4時から6時)までに開始されます。

EST・・・東部標準時(日本よりマイナス14時間、現在は夏時間のためマイナス13時間

Bleutrade&Cryptopiaは、DAPSトークンのロック解除と平日の市場立ち上げのみを調整することができ、金曜日はシステムロックのためCryptopiaでは利用できません。このエアドロップは月曜日午後3時から5時までの間に来る月曜日に予定されています。

我々はEthereumネットワークの限界内で可能な限り迅速にエアドロップを処理するために、6つの完全なEthereumノードを実行します。

私たちは、システムが完全にテストされ、今回の規模のエアドロップと、可能な限り多くのユーザーに速く配布されるトークンを得るために必要なスピードのために準備を整えています。

同時にやるべきことが多くあり、これには、エアドロップと取引開始を調整することを含んでいます。それでも、9月末までに目標を達成し、第1エアドロップバッチとエアドロップを完成させました。

私たちが実現する上で、多くの時間と労力がかかりましたが、そのご理解に感謝致します。

チームとしては、第二バッチの申し立てをバックグラウンドで処理することについて、フルタイムで既に作業しています。現時点での推定は、これらの主張のさらなる調査に伴うに応じて2〜3週間かかる見込みがあります。

この非常に忙しい時期に、皆様のご支援とご援助を感謝します。もうすぐです!!

テレグラムの技術サポート:https://t.me/DAPSTechSupport
Telegram:https://discordapp.com/invite/fmERnue

確認メールに関して

質疑応答形式で以下書いていきます。

Q.スナップショット(27-06、02:00 UTC / GMT)の時点でPCN保有していたが、私は0-balance電子メールを受け取りました。どうすればいいですか?

A.あなたがするべきことは以下の通りです

  1. 変更」アドレスがあるかどうかを確認する
    関連記事👉【DAPS】申請フォーム解説〜PCウォレットユーザ向け〜
  2. アドレスのスナップショットで実際にPCNを開催した場合は、ブロックエクスプローラをチェックします。ブロックエクスプローラはこちら
  3. スナップショットでもう一度バランスを取ったアドレスに署名し、次のように正確にメッセージを使用してください。(Peepcoin airdrop)
  4. あなたのZendeskチケットに返信し、その内容にあなたの新しい署名付きのあなたの住所を記載して送って下さい

Q.トークンバランス電子メールを受信しましたが、金額が正しくありません。何をすれば良いか?

A.前の質問について上記と同じ手順を実行してください

Q.なぜ私はトークンバランス電子メールをまだ受け取っていないのですか

A.以前にウォレット申請の提出形式の電子メールを受け取ったが、トークン残高電子メールをまだ受信していない場合は、申請を再処理する必要があるか、または審査中であることを意味します。

最初の申請を提出した直後に送付され申請確認電子メールを受け取らなかった場合は、電子メールアドレスを誤って入力している可能性が大です。

Q.トークン残高電子メールを受信しましたが、残高または金額が不足しているため、必要な情報をもう一度送信しましたが、まだ回答がありません。これは何を意味するのでしょうか?

A.クレームを再処理するために必要な情報を送信した後に更新を受け取らなかった場合は、第1バッチ前にそれを含めるのに十分な時間がないため、あなたの申請がエアドップの第2バッチに処理するように移ったことを意味します。

Q.私は私のCoinExchange申請を提出しましたが、まだ私のトークン残高電子メールを受け取っていません、なぜですか?

A.CoinExchangeのすべての申請は手作業で処理する必要があり、多くの作業が必要となります。したがって、すべてのCE申請はエアドロップの2番目のバッチです。これは、CEがエアドップを適切に実行するために合法的に拘束する法的合意に署名しなかったためであり、法律で要求されるビジネス情報を提供できなかったためです。

Q.私はBleutrade・Cryptopiaユーザーですが、なぜ私は電子メールを受信して​​いないのですか?

A.BleutradeとCryptopiaは自動エアドロップをサポートしているため、DAPSトークンをあなたのアカウントに既にエアドロップしているため、Eメールは届きません。あなたのDAPSトークンは、エアドロップの第1バッチが正式に開始されるまで動かすことは出来ません。

DAPS取引所に関して

エアドロップ後取引が行われる取引所は4つになります。

  1. Cryptopia
  2. Bleutrade
  3. ForkDelta
  4. EtherDelta

ForkDeltaとEtherDeltaに関しては、現在、注文ができる状態です。

注意)DAPSと偽っている通貨には十分に注意して下さい!

〜最後に〜

僕の元に残高確認メールが来ていない。追加申請をしても連絡が来ない(返信が来ない)という声が多数寄せられました。上の質疑応答形式で記載した通りです。とりあえず、申請したメールに対してZENDESKからメールが来ていれば安心して下さい。そのメールに記載してあるidは1人1人に割り当てられています。ですので、誰か特定出来ますし、すぐにコンタクトを取ることが出来ますので。以下、運営メンバーからの言葉です。

私たちができる限り多くの主張を処理するために非常に懸命に取り組んでいることを彼らに伝えてください。また、飛行機の準備もしています。本当にたくさんの作業です。これの多くの側面が今現在すべて一緒に集まっており、すべてがうまくいくことを確かめるために多くの注意と努力が必要です。

という事なので、しっかりエアドロップが上手くいって欲しいですね。また、第1バッチに関してはPOSウォレット保持者、取引所ホルダー(CE除く)、Cryotopia、Bluetradeが主に対象です。第2バッチのCEは多くの作業が必要になるので、アナウンスでもあった通り、時間はかかりそうです。ちなみに、現時点で3000件以上の申請が確認されているみたいです。自動エアドロップは含んでいません。

Discordのメンバーは5000人強です。TelegramのJapaneseメンバーは250人と少し。実際には日本人は多くいると思われます。運営のメンバーも言っていましたし、私のブログ、特にDAPS関連をみている人はのべ1000人はいると思われます。是非、コミュニティーに参加して頂きたいです。最後に下にDiscord、Telegramの日本コミュニティーのリンクを貼っておきます。
それでは皆さんまたお会いしましょう!

コミュニティー

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です