DAPSからのお知らせ(2019/8/13)

スポンサードリンク




皆さんこんにちは!○すぎくん(○すぎくんのtwitter)です!

今回の内容はSWAPS.NETWORKとのパートナーシップ契約の締結についてです。

原文:https://officialdapscoin.com/swaps-network-partnership-with-daps/

SWAPS.NETWORK Partnership With DAPS

SWAPS.NETWORKとDAPSは協力するためにパートナーシップ契約を締結しました。SWAPS.NETWORKソリューションを使用して、DAPSのERC-20トークンから独自のブロックチェーンに移行することが含まれます。

DAPSはロードマップの重要なポイントに近づきました。 監査が行われ、メインネット稼働の準備をしています。 このイベントの一環として、DAPSトークンは独自のブロックチェーンに移行し、プロジェクトの成熟度を証明します。 これを透過的かつ確実に行い、またこのプロセスを支援するためにSWAPS.NETWORKが選択されました。

OTC取引の需要の高まりにより、多くの同様のサービスが暗号市場に登場しています。 DAPSはSWAPSを選択しました。”信頼”のために重要な、完全に分散化されたソリューションと絶対的な透明性を提供するためです。

OTC取引(店頭取引)…売り手と買い手が1対1で行う取引を指します。店頭取引や相対取引とも呼ばれており、売買を行う当事者同士が取引所を介さずに行う相対取引を意味している

さらに、SWAPS.NETWORKには、成功したバックグラウンドを持つ強力な開発チームがあり、移行のためのDAPSブロックチェーンのニーズを満たす使用可能な製品を紹介しました。

DAPS(Decentralized Anonymous Payment System)は、他のほとんどのプライバシーコインよりも多くのプライバシー機能を備えたプロジェクトです。さらに、このプロジェクトは、PoA(Proof of Audit)と呼ばれるまったく新しいプロトコルを使用して、完全に匿名のシステムにおける信頼の問題を解決することを目的としています。

DAPSは、RingCTおよびBulletproofsを完全にサポートする、ステーキングおよびマスターノード(PoW – PoS – PoA)の可能性を持つハイブリッド完全匿名ブロックチェーンを正常に実装した最初のコインです。

DAPS Coin(DAPS)は、分散型の匿名支払いシステムであり、分散型アプリケーションであるDappsとは関係ありません。暗号通貨の匿名性により、Dapsはセキュリティとスケーラビリティに重点を置いています。

DAPSはアトミックスワップ(atomic swaps)の実装を計画し、この目標を達成するためにSWAPS.NETWORKを選択しました。今週から、SWAPS.NETWORKチームはソリューションをDAPSブロックチェーンに統合し始めます。

DAPSウェブページ:https://officialdapscoin.com/
SWAPS.Networkウェブページ:https://swaps.network/

合意により、将来、両プロジェクトは、DAPSブロックチェーンと、Binance Chain、NEO、EOS、TRONなどのプラットフォーム上の他のブロックチェーンとの相互作用機能を追加する予定です。さらに、SWAPSプラットフォームで発行された全てのトークンについて、別のブロックチェーンとのOTC交換の可能性があります。

私たちは、DAPS Coinがブロックチェーン業界の発展に大きな影響を与え、現在と未来を変えると信じています。私たちは協力、匿名の革命に参加できてうれしいです。

コミュニティー

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です