DAPSからのお知らせ(2018/11/1)

スポンサードリンク




皆さんこんにちは!○すぎくん○すぎくんのtwitter)です!中々投稿が出来ない日々が続いております。多くの方は情報を求めていると思いますので、時間が取れないとはいえ出来る限りお伝え出来るようにします。今回のアナウンスはエアドロップ申請の注意喚起の内容です。併せてアナウンス以外の事もお伝えしたいと思います。以下、今回のアナウンスを翻訳していきます。

重要なDAPSの申請とコミュニティの更新(2018/11/1)

【親愛なるDAPSコミュニティへ】

私達はエアドロップの申請に関して、注意喚起のため重要な問題を提起する必要があります。あなたが知っているようにそうでない彼らの正当なトークンの主張からそれらを詐欺していると主張しようとする人々が来るだろう。

私たちは非常に良い理由(まだ調査中の少数)で申し立てをブラックリストに載せましたが、いくつかのブラックリストの理由には以下が含まれます:

  • 複数の異なる主張の名前(システムのゲーム)
  • 偽物、フォトショップ、または操作されたクレーム
  • 古い開発者への直接のリンク
  • 複数のプロジェクトを持つ人を詐欺師を知る

これらの個人の一部からは、私たちが詐欺師であり、虚偽の陳述をし、おそらくPhotoshopの主張や詐欺の人々に挑戦したように、私たちが持っていた写真撮影の会話の歴史を終わらせるという脅威があります。

私たちはあなたがチャンネルやインターネットフォーラムでこれらの主張を突然するかもしれないので、これを認識する必要があると感じました。 DAPSでは、この動作をサポートしていません。最初から操作があれば、直接的なブレーククリストも可能です。

現在までに、4000人を超える正当なDAPSトークンクレームを支払いました。私たちのチームのには、透明性と公平性が最優先です。

私たちはDAPSの一員であり、健康で肯定的なコミュニティを構築することに感謝します。

アンケート結果

アンケート内容

10月25日に僕がDiscordtwitterDAPSホルダーの方へアンケートを取りました。ご協力ありがとうございました。集まったのは23人分になります。少ない!って思った方、たくさんいらっしゃると思いますが、そうです少ないんです。次回、何ヶ月後にアンケートを取った時には3桁の人数分集まると良いなぁ〜と思っているところです。さておき、お聞きした内容は以下の2つになります。

  1. どこの取引所を使用していますか?
  2. DAPSが上場して欲しい取引所はどこですか?

アンケートを取った経緯

DAPSのリーダーであるCaptainより僕にメッセージが来ました。

日本人はどの取引所で取引していますか?どこに上場して欲しいと思っていますか?僕が返答したのは、おそらく主にBinance国内の取引所を使用している人が多いと思います。上場先はおそらくBinanceだと思いますよ。

僕の意見は伝えたものの、僕がそう思い込んでいるだけ?と感じたので、日本のコミュニティーの生の声をCaptainに届けるためアンケートを取ってみます!と伝えたのが今回の経緯になります。

アンケート結果

アンケートの結果ですが、①(どこの取引所を使用していますか?)に関しては、100%正確ではないのでご了承下さい。以下の画像をCaptainに説明を加えて送りました。

この表を見て分かるように、アンケートに答えてくれた全員がBinanceに上場して欲しいと思っていることが分かります。

上場取引所一覧

11月4日現在9つの取引所に上場しています、以下の通りです。

コミュニティー

最後に

アナウンスはほとんど直訳になってしまいました。今回第2バッチが終え多くの方にDAPSTOKENがエアドロップされました。CE以外の方全員に送付しております。しかし、一部の方(POSウォレット申請の方など)には届いていないと報告もあり対応中です。もし、他にも届いてないよという方がいらっしゃったら僕に連絡下さい。

総供給量が確定するのは第3バッチ以降になります。一応、スナップショット時の供給量としては540億PCN(詐欺は除く)と把握はしております。申請の関係もあるので、全てのエアドロップが出揃い次第確定になります。第3バッチは未定ですので、CEの方は特に不安に思だと思いますが、ご了承下さい。

アンケートの件はCaptainに伝えております。DAPSの上場に関するチームの方針としては、多くの取引所(大手も含む)に上場していくがBinanceは終盤だろうという方向性です。今回Discordの日本コミュニティーで『ニイタク』さんが下のような意見を発しました。以下、Discordより抜粋しています。

【ニイタクさんより】
仮想通貨市場全体に占める円の比率は大きい。
そんな日本で支持されている大手海外取引所の中で 最も支持率が高いのはバイナンス。
上場の条件は厳しいが、上場出来れば日本円が流入しやすく、また世界的にも注目度が高い。
そしてバイナンスに上場して出来高を確保しながら価格上昇すれば、他の大手取引所側から交渉の話しが来る。
だから徐々にランキング上位の取引所を増やして登って行くよりも、大きなリターンが望める確率が高い。
結局、ちまちま上場費用出して最終的にバイナンス目指すより一発はでかいが、最初からバイナンス目指して他大手取引所の交渉を待った方がトータルでも費用を抑える事が出来る。

この意見に対してCaptainは『すべてのあなたの考えをありがとう:bow:』と返答しております。今回のアンケートがこれからのチームの活動へプラスになっていけば良いと思います。

これからもコミュニティーの方へアンケートやその他諸々ご協力を依頼することがあると思います。その際は宜しくお願い致します!!

もし、何か分からないことや困ったことがある場合にはお気軽に連絡を頂ければと思います。今後とも、宜しくお願い致します。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です