【DAPS】申請フォーム解説〜PCウォレットユーザ向け〜

スポンサードリンク




皆さんこんばんは!○すぎくん○すぎくんのtwitter)です!今回、DAPS公式twitterより申請フォームに関する発表がありました!内容はスワップに向けての申請になりますが、PCウォレットユーザー向けの内容になります。交換所(取引所)に置いている方も一通り目を通して頂けると嬉しいです。DAPSが誠心誠意でPCN(peepCoin)保有者のために動いてくれている事を感じ取りながら、僕も出来るだけ分かりやすく以下書いて行こうと思います!

Twitter”DAPS”公式からの発表

初めに”DAPS”Twitterの公式から発表された内容に関して以下翻訳して行きたいと思います。

DAPSエアドップの申請手続きが正式に開始されたことを誇りに思います。 フォームを統合してサポートを提供し、ユーザーデータを暗号化する際に経験した技術的な困難に辛抱強く待って頂きありがとうございます。また、フォームを複数回テストして、すべてのバグが解決され、申請方法ができるだけユーザーにとって簡単なものであることを確認しなければなりませんでした。 DAPSトークンが正しく取得され、サポート時間を最小限に保つように、フォームを正しく記入するように注意してください。我々はあなたの協力が高く評価されるように小さなチームです。

DAPSトークンエアドップの資格を得るには、2018年6月27日にUTCの02:00(日本時間2018年6月27日午前11時)Peepcoinを保有することが条件になります。この申請フォームは、Peepcoinを(PC)ウォレット(自分の財布)に入れたユーザー向けです。

DAPSプロジェクトには”Zendesk”のヘルプセンターがあり、現在はエアドロッププロセスに専念しています。個人請求書を提出すると、”Zendesk”から”SUPPORT TICKET”へのリンクが付いた電子メールが届きます。これは私たちのチームがあなたにフォローアップする場所で、このフォームを使用してコメントやその他の必要な情報を追加することもできます。もう一度、できるだけ余分なサポートを取り除こうとしてください。 個人的な財布請求を提出したユーザーは、まだ確認されていない日付(日付は未確定)にまとめて処理され、バッチ(おそらく、ファイルが添付されるという意味)でリリースされます。これらのバッチはスケジュールされた形式で行われます。 DAPSトークンの配布は、この方法で行われ、個人の財布および交換用財布を所有している多数のユーザーに同時にトークンを提供します。

取引所に保有する方々の申し立てフォームは、後に”TradeSatoshiの”ような技術的な困難を経験している人がいるため、私たちが現在接触している取引所にもっと多くの時間を与えるようになります。また、CryptopiaとCoinExchangeの最終確認を待っており、法的合意も必要です。これはすべて残念ながら時間がかかり、私たちの直接のコントロールの外にあります。 あなたの個人的な財布(PCウォレット)の請求情報を記入するには、以下をクリックしてください。

https://dapsproject.formstack.com/forms/personal_wallet_claims

フォームをスパムしているか、システムを操作しようとしているユーザーはブラックリストに登録され、DAPSトークンは受信されません。私たちは、この行動に向けて対抗策の仕組みを持っています。 皆様のおかげで、私たちはできるだけ早くあなたの財布にDAPSトークンを見ることを楽しみにしています。

申請フォーム(PCウォレット)について

説明

DAPSトークン請求フォームへようこそ! このフォームはパーソナル(PC)財布のためのものです。 フォームを記入する前に、すべての情報を正確に入力し、すべての指示をよく読んでください。 エラーや間違いがあれば処理時間が遅くなります。 あなたは、06/27/2018に02:00 UTC(日本時間2018年6月27日午前11時)にPeepcoinを保有していた場合、1:1 DAPSトークンエアドロップを受ける資格があります。 この申請フォームを通って処理され、DAPSトークンがあなたに送付されます。

警告:この申請フォームは、電子メールとアドレスの組み合わせごとに1回だけ記入して提出することができます。 あなたが間違いを犯したり、情報を忘れると、あなたの主張はずっと遅く処理されます。 注意して時間をかけてください! あなたは一度だけこの書式を記入することができます。 提出後にこの書式を編集することはできません。 すべての指示を明確に読んでください。

申請フォームの入力について①

上記の画像が始めの入力フォームになります。”Email”の項目には、自分が普段使っている(取引所に登録する時に入力するようなもの)メールアドレス、例えば、@i.softbank.jpや@yahoo.cp.jpといったメールアドレスを入力します。DAPS運営からの連絡用のメールになります。

注意点は、自分の財布と取引所の財布が両方とも同じメールアドレスを使用している場合になります。

”Discord Tag”と”Telegram Tag”に関しては、コミュニティに参加していて自分のタグがある場合は入力します。”Discord”と”Telegram”に登録していない人はNONEと入力します。 複数の住所/財布を請求する必要のある方は”はい”にチェック、1つしかないよって方は”いいえ”にチェックを入れます。例として”はい”に該当する方は、PCウォレット(自分の財布)でPCNコインを保有していて、且つ取引所にもPCNコインを保有していたよって方になると思います。

申請フォームの入力について②

パーソナルウォレットを請求するには、PCウォレットを使用してメッセージに「署名」する必要があります。 これを行うには、「ファイル」 – >「メッセージに署名する」を選択します。 確認されたユーザアドレスがスナップショットの残高をチェックされる場合。 スナップショット時:06/27/2018に02:00 UTC(日本時間2018年6月27日午前11時)にPeepcoinを保有していた場合開催したユーザーは、DAPSの1:1エアドロップを受ける資格があります。 注意点:住所にはPeepcoinの残高がある必要があります。

方法:Peepcoinアドレスに署名し、必要な情報を収集する これらの3つの手順に従って、必要な情報を入力してコピーして、パーソナルウォレットを確認します。

ステップ1:「ファイル」をクリック→『メッセージの署名』をクリック

ステップ2:『ADDRESS』+『MESSAGE』を入力してください。 「ADDRESS」に入力するアドレスは、06/27/2018に02:00 UTC(日本時間2018年6月27日午前11時)にPeepcoinを保有していた時のアドレスを入力して下さい。複数のアドレスを持っている方は以下の画像のアドレス欄の下にアドレスが並んでいると思います。僕の場合は1つのアドレスしか保有していないため迷いませんでした。2つ以上アドレスがある人は、スナップショット時のアドレスかどうか確認して入力して下さい。“MESSAGE”の欄には “Peepcoin airdrop“と入力して下さい。これを行わないと、署名が無効になります。 『ADDRESS』と『MESSAGE』を入力したら”メッセージの署名”をクリックします。すると、『SIGNATURE』の欄にアドレスみたいな数字とアルファベットが表記されると思います。

ステップ3:ADDRESS』と『SIGNATURE』をコピーして申請フォームに入力 この情報はPEEPCOINアドレスを確認し、ブロックエクスプローラを再確認するために使用されます。 2012年6月27日02:00にPeepcoinの残高があった場合、DAPSトークンがあなたに送付されます。

DAPSトークン互換のERC20ウォレットを入力してください(これはイーサリアムのアドレス(0x〜から始まるアドレス)になります) この項目では、僕はEnjin walletのアプリの中の”ERC20″トークンのアドレスを入力しました。 あなたはパーソナル・エクスチェンジ・ウォレットを請求しますか?の項目はPCウォレット(MYウォレット)のことだと思いますが改めて確認させて下さい。画像では”NO”のチェックが入っていますが、僕は”YES”にチェックを入れてみました。最後の項目”What is 10 mins 6?はコンピュータが入力していないかのセキュリティの役割を果たしていると思われます。直訳すると、10-6はなんですか?答えは”4″ですよね。ですから僕は4と入力しました。 入力が終わり次の画面へ進みます。

申請フォームの入力について③

確認のページになります。今一度間違っていないか確認しましょう! 上の画像の右下『提出へ』をクリックしたら提出し、次の画面に切り替わります。

Telegram: https://t.me/dapscoin

Discord: https://discord.gg/w898czA

<追記>

申請フォームの入力(メールアドレスやその他)を間違えて入力してしまった場合について追記です。僕自身も申請した後メールがこなかったので、おかしいなと思っていました。なんと”メールアドレス間違えて入力してました!”コメントに質問がきた事によって木津いました。本当にありがとうございます。という事で、DAPS公式ホームページからDAPSチームに聞きました。

昨日のお昼にメールを送って、先程きたのですぐ書きました。上の画像はDAPSの公式ホームページです。『Contact』をクリックすると上の画面が出てきますので、『名前』『メールアドレス』『要件』を入力するだけです。今だけかもしれませんが、迅速な対応でした。メールは、アドレスが間違っていたので修正しておきましたとのことでした。ちなみに僕が間違ったのは、”i”を連続で”ii”と入力していました。下にDAPS公式ホームページのリンクを貼っておきます👇。

DAPS公式ホームページ

件名』の部分には、間違って入力したもの、正しいものの両方を入力しましょう。その方がDAPSチームをすぐに探しやすいかと思います。また、申請の時に提出したアドレスも合わせて入力しておくと本人だという証明にもなるのでいいかもしれません。

〜最後に〜

今回解読が難しい箇所が少しありました。説明がうまくいっていない点があると思います。僕自身しっかりと見直し、修正して更新して行きますので。わからない点がある方は気軽に言って下さい。その都度、指摘があった部分に関して、僕が気づいた点に関して、”追記”として更新させて頂きます。 今回はPOSウォレットユーザー向けのフォームの申請でした。絶対に入力したものに関しての記録は取っておいて下さいね。皆さんの申請が円滑に且つうまくいくようになって欲しいです。ありがとうございました、またお会いしましょう。

スポンサードリンク




12 件のコメント

  • いつもわかりやすく説明して頂き、助かってます。
    申請の際、自分のメールアドレスを間違えて打ってしまいました、、support ticketシステムを使用してGoogleに連絡と書いてありましたが、連絡方法ご存知でしたら教えて頂きたいです。

    • いつも見て頂きありがとうございます。
      コメントを頂いて、色々聞いてみたのですが申請後に来るメールを見てくれと言われました。
      フォームの申請をしたのですが、まだ届いてないのでリンク先がわからない状態です。
      申請後来るはずなので、僕もメールアドレスを間違った可能性があるかもしれません。
      DAPS公式にメールをして聞いている最中なので返信がきたらまたコメントします。また、もし分かったらその時点でコメントしますね!!

      • ありがとうございます!!
        自分も間違えたつもりはなかったんですが、確認メールが届かなかったのでもしかしたら、、と焦っております( ; ; )
        自分でも出来る限り調べてみます!

        • DAPS公式にメールを送ったところ返信がきました。
          僕もアドレス間違っていました!ぽこにゃんさんが言ってくれなければ放置したままでした。ありがとうございます!
          僕がDAPS公式ホームページから連絡をとった手順(手順といっても簡単)を追記で一番下の文章に書きましたので、連絡をとって見て下さい!
          わからないことがあったらまた相談して下さいね!!

          • 本当にありがとうございました( ; ; )先程ホームページから連絡を取ってみました!ので、連絡待ちです。。
            ちなみにホームページから送った際は質問を受け付けました的な確認メールなど届きましたか⁇

            何も届かないので、受信設定の問題なのかと不安になってきました、、

          • 確認のメールは届いていません!変更しましたというメールが翌日届きました!
            申請フォームで入力したもの全ての文章と変更しましたという文章この2つが1つのメールで来ましたよ!

            入力した後、メールを受け付けましたという確認メールは来なかったので、そこの点に関しては安心して下さい。

  • そうなんですね!ではメールが届くのを待ちます!お互い無事に申請が通るといいですね。
    丁寧に質問に答えていただいて本当にありがとうございました( ; ; )

    • そうですね!無事に申請が通ると良いです!
      いえいえまた何かありましたら聞いて下さい。出来る限りのサポートをさせて頂きます!

  • ブログの更新と記事をいつも楽しく拝見させていただいております。

    今日、DAPSのサポートチームから
    「あなたのクレームを処理しました。」というメールが届きました。
    「DAPS残高とETH住所が間違っていると思われる場合は、
    このチケットに返信してください。」と書いてあったのですが、

    ENJIN Walletの
    「DAPS」のアドレスではなく
    「ERC20」のアドレスで間違いなかったでしょうか?

    ブログの記事通りERC20のアドレスを入力したのですが、
    もしかしたらDAPSだったのでは?と不安になっております。
    なにぶん知識があまりないもので、お知恵をお貸しいただければと思います。

    • いつも見て頂きありがとうございます
      返信が遅くなりすみません。
      ウォレットアドレスをよくよく見てみてください! DAPSとERCトークン、他のアドレスも全て同じアドレス番号ではないですか?イーサリアムにのっとったアドレスなので、他の通貨も1つのアドレスで対応できるみたいです。
      もう一度確かめてみてください!
      もし分からないことがあれば、ツイッターやdiscordなどでDM頂ければと思います!
      今後とも宜しくお願い致します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です