【DAPS】申請フォーム解説〜PCウォレットユーザ向け・追記版〜

スポンサードリンク




〜はじめに〜

みなさんこんばんは!○すぎくん○すぎくんのtwitter)です!今回、DAPS公式よりPOSウォレットユーザー向けに申請フォームについての発表がありました。まだ、何も知らないんだけど、申請って何のこと??って方いらっしゃると思います。僕が前回記事を書いておりますので以下のリンクから飛んでそちらをみて下さい👇。

【DAPS】申請フォーム解説〜PCウォレットユーザ向け〜

前回の記事を書いた後に、読者の方から「コインコントロールを使用しているのでアドレスが複数あります。どのアドレスを記入したらいいのですか?」と質問がありました。僕はその時初めてコインコントロールの事を知りました。今回の発表により頂いた質問の答えも出るかと思います。それでは以下、出来るだけ分かりやすく翻訳していきますので、どうぞよろしくお願いします。

PCウォレットの申請方法に関する重要なアップデート事項

PCNコイン取引履歴調べ方〜○すぎくんの場合〜

POSウォレットの申請ををまだ提出していない場合は、CHANGE(変更)アドレスを含むすべての住所を確認し記録してください。 あなたが申請フォームを提出する前に以下のことをしてください!

一部のPOSウォレットユーザーは、個人用財布に時にはコインが入っている可能性のあるCHANGE(変更)アドレスがあることを忘れていました(おそらく、コインを分割した場合、セキュリティーのためにアドレスを変更していた場合などに起きると予測されます)。個人用財布から通貨を送った後に、あなたのCHANGE(変更)アドレスを見つけるには、あなたが最初のPeepcoinアドレスから通貨を送り出した取引に行く必要があります。 2つ以上のアドレスが “input”にまとまっている場合は、CHANGE(変更)アドレスにコインが表示されます。 下の赤枠で丸で囲んでいるところをクリックするとコインコントロールの画面に移ります。提出を確定する前に必ず確認してください!

あなたが保持していたPCNの全保有量の数がエクスプローラのスナップショットと同じ量の表示をしていない場合、あなたはおそらくCHANGE(変更)アドレスを持っていました。 このウォレットからコインを送金した場合は、CryptoID Peepcoinブロックエクスプローラのトランザクションの「入力」タブを確認し、スナップショットにPeepcoinを保持していたすべてのアドレスが含まれていることを確認します。

僕の場合は”blue trade”でPCNコインを購入し、”PCウォレット”に送金しました。1回目テストとして100コインだけPCウォレットに送金し、2回目に残りの数、全てのPCNコインを送金しました。結果として、1つのアドレス(”blue trade”の取引所)から1つのアドレス(PCウォレット)へ2回送金したことになります。トランザクション(取引)履歴を確認したことがなかったので今回初めて僕が以前行ったPCNコインの取引をエクスプローラーで確認しました。エクスプローラーに飛びたい方はこちら👈。今、説明した取引内容を以下の写真(僕のウォレット)で確認してみましょう。

2枚のうち上の写真は”エクスプローラー”になります。PCNコインのアドレスを赤丸で示したところに入力すれば、取引内容を確認できます。この2枚を比較すると、僕のコインの取引履歴が一目瞭然ですよね!

あなたがPCウォレットからすべてのコインを送った場合

それでは、ブロックチェーンエクスプローラーであなたのCHANGE(変更)アドレスを見つけていきましょう。

  1. ウォレットからコインを出した場合の取引を探す
  2. あなたの取引IDをコピーする(下の写真になります:「処理(赤丸)」をクリック→アドレスをダブルクリック→下の「処理の詳細」が出てくるので→「処理のID」をコピー)
  1. ブロックチェーンエクスプローラーに “TRANSACTION ID“を入力してください
  2. あなたの取引が複数の入力アドレスを持っていた場合、あなたはスナップショット中にアドレスを変更しています
  3. 追加のアドレスをコピーし、「署名メッセージ…」機能を使用して署名する

署名の仕方に関しては僕が以前書いた記事こちらを参照願います!

分からない場合は、とりあえずエクスプローラに行き、PCN通貨を保有していた時のアドレスを入力してください。 あなたが持っていたスナップショット時に持っていたPCNの全保有量の数と違っている場合は、必ず「変更」アドレスを確認してください。エクスプローラはこちら👈!

メインのアドレスに署名したときに変更アドレスに署名することができます。 入力に他のアドレスが表示されていない場合は、変更アドレスはありません。

Peepcoinを持っている各アドレスの “メッセージの署名“プロセスを経て、この新しい情報で”Zendeskサポートメール”に返信する必要があります。 これによりチケットに追加され、簡単に見つけて他のアドレスを処理することができます。

あなたがまだ同じアドレスにPCN通貨(Peepcoins)を保持している場合(アナウンス以来コインを一切移動していない)、代わりに変更アドレスをウォレットに直接表示することができます。

Peepcoinウォレットのバージョン1.0.3を使用している場合、コインコントロール機能はすでに有効になっています。そうでない場合は、以下の方法で有効にできます。

  1. Macの財布:Peepcoin-qt> preferences> display>をクリックすると、設定 – >オプション – >表示 – >トグル表示の “COIN CONTROL FEATURES”が表示されます[注:この手順は1.0.3 Peepcoin walletsでは不要です!] Mac wallet: コインコントロール
  2. 「SEND COINS」ページの「INPUTS」ボタンをクリックします
  3. この画面に表示されているすべてのアドレスをコピーして”署名”します

同じアドレスにPeepcoinを保持している場合のみ

”Peepcoin QTウォレット”のコインコントロールを有効にする方法について説明していきます。

以下の四角で囲った部分に関してはバージョンによって必要になる人必要でない人がいると推測します。僕の場合は必要でなかったので、確認の写真はありませんが、ほぼ直訳で書きます。

画像1:「設定」→「オプション」をクリック(2枚のうち上の画像を参照)

画像2:「表示」→「表示/非表示」を切り替えます。「COIN CONTROL FEATURES」→「OK」をクリックします。

重要:矢印をクリックしてアドレスのリストを展開します。 スナップショットの日付と同じアドレスにPeepcoinsを保持している場合は、変更アドレスもここで「アドレス」の下に表示されます。 “変更”アドレスがある場合は、そのアドレスを含むすべてのアドレスが表示されます。 「メッセージ署名」機能を使用してすべての変更アドレスに署名してください。

下の画像:[コインを送る] → [入力] → [リストを拡張] → [コピー&署名]

メッセージ署名」機能を使用して各アドレスに署名してください。

⭐重要

指示をよくお読みください。 ZENDESKサポートチケットに、必要と思われる追加の住所や情報があれば、返信してください。(フォームの申請後、メールの返信があり、そこに ZENDESKサポートチケットへの連絡方法が書いてあります)

個人的な申請フォームをまだ提出していない場合は、申請を提出する前に、あなたのCHANGE(交換)アドレスを含め、あなたのすべてのアドレスをチェックし確認するようにしてください。

私たちの公式チャンネルから不必要な質問を控えてください。 情報の大部分は、ブログやSteemitにあるすべての更新プログラムで利用可能であるか、すでにTelegramとDiscordで扱われています。すでに検索された質問をする前に検索機能を使ってトピックを最初に検索できます。

フォームをスパムしているか、システムを操作しようとしているユーザーはブラックリストに登録され、DAPSトークンは受信されません。 私たちは、この行動に向けてゼロ・トレランス・ポリシーを持っています。

〜最後に〜

分かりにくい部分もあるかもしれませんがご了承ください。TelegramとDiscordでは色々な質問が交わされています。しかし、英語なのでグーグル翻訳などで翻訳しながら会話をするのは難しいかもしれませんね。僕は公式ホームページから質問しましたが、そこから連絡はできるだけしないで調べてから連絡してと発表がありました。僕も気をつけたいと思います。少しは参考になればと思います。わからない点がありましたらお聞きください。僕もわからないかもしれませんが、一緒に解決方法を見つけるべく取り組ませて頂きます!

また何かしらの情報が出たら更新しますね!!またお会いしましょう!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です