DAPS-NewsLetter-(2019/4/14)

スポンサードリンク




皆さんこんにちは!○すぎくん(○すぎくんのtwitter)です!今回の内容はテストネット、ゲーム開発者会議(GDC)、DAPSコンセンサス、そしてチームメンバーについてです。それでは翻訳していきます。

原文:https://preview.mailerlite.com/a7s7m7

はじめに


皆さんこんにちは!

今回の内容の一部においてしばらく時間が経ちましたが正当な理由によるものです。 サンフランシスコで行われたGDC(ゲーム開発者会議)から帰宅途中でDAPSとテストネットについて話し合うためにハリウッドの俳優Gary Grahamを訪問した後、Adelは深刻な病気になりました。

Adelは願いとメモを送ってくれた人々のおかげで、今や回復しました。

私達はこのBIG DAPSアップデートをお届けすることをとても嬉しく思います。

それでは、それについて正しく説明します。内容は盛りだくさんです。

それでは最後までお読み下さい。

テストネットについて

全てのテスターに感謝!テストネットは成功です‼︎

多くの人は言います:私たちが最も愛する人たちのような甘い別れは決してありません。

私達の中ではテストネットは大成功を収めています。それは、開発テストでは把握できなかった問題を見つけて修正したからです。

■私たちが捉えた最も注目すべきいくつかの事■

  1. 0残高およびその他の残高表示の問題。
  2. 受信画面に複数のアドレス
  3. マスターノード設定の問題
  4. 賭け金額の問題
  5. データベースの破損
  6. Chainstateとwallet.datの問題
  7. 誤った値を持つトランザクションのポップアップ

さらに1つの問題があり、それはテスター側にライセンスが必要という事でした。

いくつかの問題は非常に早く解決されましたが、他のものは時間を要し、それらの内のいくつかはまたそれを正しくする方法に関していくつかの考えを必要としました。

ウォレットへの最も良い変化のいくつかは私達が経験したバランスとステーキングの発行問題から来ました。
それらは実際には互いに関係していましたが、開発者たちが思いついた解決策は非常にユニークなものでした。

初めに、残高の問題が生じました。それを見ていない人たちにとって、0の残高の問題は、財布がその残高を0として報告するところでしたが、 “getbalance”は正しい金額を報告しました。(※見た目でのウォレット残高と実際のデータ残高の不一致)

その理由はとてもシンプルです。→れはテストネットの不一致によるもの。

残高を処理する新しい方法を追加しました。バランスがどのように機能するかを理解しやすくするための方法に取り組んできました。

PoSV3は次のように機能します。

ウォレットに通貨を入れ、ステークを始める前にそれらは成熟するのに時間がかかります。彼らは成熟していませんが、あなたはそれらを使うことができます。それらが成熟すると、PoSV3は本質的にそれらをロックします。(同じ程度ではなくマスターノードのような種類の担保)そしてそれは彼らが使われるのを利用不可能にします。

全てのコインを賭けるときに「費やす」残高は0です。

それで我々は何をしましたか?

非常に分かりやすくしました。
これで、財布には3つの残高があります。
1.Balance(差し引き残高)
2.Spendable(使用外の残高)
3.Pending(保留中)

残高は、あなたの財布の中のお金を使うことができてステーキングするコインの総量です。”使用外の残高”はあなたが今使用できる量です。保留は確認を待っている量です。

しかし、それは最もクールな部分ではありません。

Spock(私たちのCTO)が開発者に尋ね続けていることの1つは、「ユーザーが[ここにアクションを挿入]したい場合はどうすればよいですか?」です。

彼は「ユーザーが賭けている間にコインを使いたいが、彼らの賭け金の成熟度を失うことがないようにしたいのであればどうしたら良いのか?」と彼らに尋ねた。これは彼らにそれに対する解決策について考えさせました。今、これは財布の上の支出のバランスに結びつきますが、それは本当にクールです。

開発者は、あなたがコインのうち何枚を賭けているか、そしてどれだけすぐに使えるかを制御することを可能にする、保留(保留)機能を財布内に作成することが可能であろうと考えました!

びっくりな考え!私達はそれが大好き。

これにより、私たちはそこにいくつかの完全にプライベートなステーキングコインの1つを作成できます。

そして何より最善のことは、あなたがお金を払っても、あなたが現在持っているコインの成熟度を失うことはないということです!

データベースの破損や初期のマスターノード設定の問題など、いくつかの問題について経験しました。マスターノードのセットアップの問題は簡単に対処できましたが、データベースの破損のバグは再現するのが困難でした。

しかし結局、私たちはそれを乗り越えました。

開発者が現在取り組んでいる未解決のバグがまだいくつかありますが、このテストネットは今日終了しているので、間もなくテストコミュニティにそれらを提供することはありません。

しかし、現在のベータテスターがチェリーでまた一口するチャンスがあるかもしれません!

乞うご期待!


Go BIG or go Home!

Go BIG or go Homeとは”大胆になれ、さもなければ家に帰れ”やるからには思いっ切りやるという意味です。

私たちは最初のDAPS出展者ブースを開設し、来月ニューヨークのコンセンサスでそれを行う予定です!

これはスタートアップとしての私たちにとって画期的な出来事であり、DAPSと我々がコンセンサスの直後に発表する驚くべき技術をもっと多くの人々に意識させるのを待つことはできません。

このイベントはなぜそれほど大きなものなのでしょうか。さて、世界最大の暗号通貨イベントであることに加えて、ここにコンセンサスに関するいくつかの情報があります。

コンセンサスは、暗号通貨とブロックチェーン技術の世界年次総会です。 Consensusは、起業家、企業家、トレーダー、開発者、学者、学生、そして好奇心旺盛な人々が一体となって、ブロックチェーンと暗号通貨の将来を探究し、共同研究し、議論するための世界規模の会議およびエキスポです。 2015年以来、Consensusは、暗号通貨とブロックチェーンの世界のすべての主要企業、開発者、創設者、および投資家を引き付けて、業界の将来についての年次議論に参加してきました。

コンセンサスは、業界にとって大きなテントとなるように設計されています。企業団体からサイファーパンクまでの業界参加者を招集します。この召集力は、業界内の企業を分断する障壁を打ち破り、テクノロジーに取り組んでいるすべての人が同僚から学ぶのに3日間費やすことを可能にします。

※サイファーパンク…社会や政治を変化させる手段として強力な暗号技術の広範囲な利用を推進する活動家のこと

これまでの講演者は、ウォール街の大物やフォーチュン500の支配者から、世界で最も価値のある暗号通貨を開発する先駆的な暗号技術者やコア開発者まで、コンセンサス群衆の豊かさと多様性を反映しています。 2018年にこのイベントには8000人を超える参加者がいました。

フォーチュン500(Fortune 500)…アメリカ合衆国のフォーチュン誌が年1回編集・発行するリストの1つのこと

DAPSブランドのブースでは、ウォレットとブロックエクスプローラーを見て体験することができます。私たちはこの機会を利用して、業界の専門家、暗号愛好家に自社製品を紹介したいと思います。また、パートナーシップにつながる可能性のある他の専門家とのつながりとネットワークを構築したいと考えています。

また、スポンサーシップの一環として、Coindesk / Consensus広告を通じて出版物、言及、およびその他のマーケティングを受けており、これもブランドの認知度向上に役立ちます。

フォローするためにこれについてのより多くのアップデートをお楽しみに! あなたが訪れることができます→event website

GDC in San Francisco

AdelMikeはGDC 2019に出席し、それは大成功でした。

ゲーム開発者会議(GDC)は、世界最大のプロのゲーム業界のイベントです。 私たちのチームは、個人、ゲーム、そしてアプリケーション開発者のエンジンチームや、マルチブースの一環として協力している他のゲーム会社と連絡を取り合うために引き継ぎました。

イベントからの朗報は、マルチバースのDAPSキャラクターがテーブル上でより多くのコラボレーションを持つようになったことです。 詳細が確定し次第、公開します。

アデルとマイクはまた、直接会ってDAPSの将来について話し合う機会も得ました。マイクが今後の旅に関わっていること、そして私たち全員が良い仕事関係を知っていることが成功の鍵です!

まるでGDCに参加しているかのような疑似体験を!!
※音量注意‼︎

GDCのチュートリアル 歩いて20分で2分足らずの時間になりました。 360カムは楽しいです。 素晴らしいビデオありがとうマイク!

Captain Daperについて

テストネットは成功しており、パニックの必要はありません。私たちは舞台裏でチームの開発をコミュニティに知らせる必要があると感じます。お知らせが遅れた理由は、プロジェクトの最大の関心事を中心にして行われたので、必要な目標が達成されるのを待って皆さんに公表する時が来るのを待ったからです。

多くの人が気づいたように、Captaindaper9000としても知られるBreck Nevers-Tomacはしばらく前から出て来ていません。そしてこれは正当な理由があります。Breckはチームから除名され、彼はDAPSプロジェクトに関与していません。

もう少し詳細を説明する前に、この記事で説明しようとしていることがDAPS自体に影響を及ぼさないことを明確にする必要があります。実際のところ、Breckは2018年12月以降チームの一員ではありません。

この期間の前でさえも、プロジェクトとチームの調整はにはあまり関与せず、このDAPSプロジェクトを成功させるために、チームはAdelが彼女をDAPSのリーダーと見なし、DAPSを首尾よく実行するまでにますます責任を引き受けていました。彼女の側でチーム管理と管理者との何ヶ月もの間。 DAPSに対するBreckの以前の関与は、実際にはほとんどの場合DAPSチームの他の人によって行われたものであり、彼がすべての認識を主張していたとしても、自分自身によって誇張されています。

また、Breckは開発者ではなく、DAPSコードにアクセスしたり権限を与えたりしていないことを明確にする必要があります。 PoAは、開発者によって研究および作成されたもので、Breckによって作成されたものではありません。これにより、コードが安全であるという安心感が得られます。

彼のチームへの貢献は、アデルの紹介、為替リスティングの支払い、技術的側面への付加価値の付与、ウェブサイト構築のガイドライン、ガイドライン、ガバナンス文書、エアドロッププロセスでの申請処理、ホワイトペーパーでのアウトリーチ、そしてブバへの支援でした。Breckがチームに加わる1か月前に、私たちのチームに残っているBubaがDAPSアイデアのホワイトペーパーを書いた最初の人でした。

何があったの?

そのためには、2018年6月に戻る必要があります。

DAPSを他に比を見ないプ​​ロジェクトとして継続するためにDAPSをPCNから分離する必要があるとBreckが判断した直後に、AdelはDAPSの共同創設者になりました。その瞬間から、Breck(彼の唯一の実務経験が彼の建築の父のために働いていた)が経営管理での経験を持っていなかったことが明らかになりました。 2018年6月から2018年の終わりまでの間に、Adelと彼女のパートナーAndrewは、忠実で献身的なチームメンバーの助けを借りて、これらのタスクを遂行するために企業の世界で未熟だったことを証明しました。クレーム&ドロッププロセスインフラストラクチャ、DAPS開発管理、およびDAPSのその他のビジネス面などの正しい方法。

2018年12月:私たちはBreckの行動と彼からの関与の欠如に満足していなかったので、内部対立がありました。なぜなら、開発会議にも出席していなかったり、その点に関して少しの間も関与を示していなかったため、プロジェクトについてあまり気にしていなかったためです。Breckは感情的にも口頭にも虐待的であり(そしてまだそうである)、AdelがDAPSをほとんど去ってしまい、批判やアドバイスを聞きたくなかったので、彼は仕事をするのが非常に困難だったということになりました。それにもかかわらず、Adelはこれまで以上に熱心に戦い、DAPSにとどまっていましたが、その時からBreckは内部的にチームの一部としてもはや考慮されませんでした。

Breckが内部的に関与しなくなったことで、物事はずっと良くなったことが判明し、私たちは着実に前進しました。

最近まで、BreckはAdelやチームの他の誰かに約8週間話すことはほとんどしていませんでしたが、プロジェクトを強要しようとしたときに変わってしまい、プロジェクトの「終了」には「ゴールデンパラシュート」を要求しました。彼自身の言葉Breckは、ポケットから払ったものは全額払い戻しされていますが、DAPSの商品権とショップの所有権を維持したいと考えていたにもかかわらず、彼はプロジェクトから$10000USDを得たいと望みました。

※ゴールデンパラシュート…特恵的退任手当(約束)

その見返りに、彼はDAPSのWebサイト、dapscoin.comのEメール、TwitterやUpdatesチャンネルのようなテレグラムなどのデジタルDAPS資産を引き渡します。

Adel氏とチームの管理者は、Breckの要求を固く拒否しました。その代わりに、私たちはすぐに自分の管理下にあるデジタル資産とアカウントを管理し始めました。これが最近のいくつかのチャンネルとDAPSウェブサイトの変更の理由です。

この数ヶ月間、Breckとのこの状況について何をしましたか?

・Breckは、2012年12月から関与していないため、正式にチームから削除されました。
・Breckは開発マスターサービス契約から削除されました。
・BreckはTelegramとDiscordのあらゆる場所から削除されました。
・Breckは開発資金にアクセスできません。私たちはこれをマルチシグウォレットの設定で固定しました。
・ Breckの管理下にあったDAPS商品ショップの削除、デザインは彼の財産ではなく、それは私たちのデザイナーdeadlinelogoに属します。

以下のようなデジタル資産を保護しています。

・DAPSウェブサイト – 重複
・com domain(コムドメイン)
・すべての主要DAPSテレグラムチャンネル
・DAPS LinkedInビジネスページ
・DAPS Discordサーバー
・DAPS YouTube
・Soundcloud – Podcast
・Mailerlite(メイラーライト)ニュースレターサービス
・現在使用していないその他の小規模なソーシャルメディアチャンネル
・DAPSテレグラムチャンネル:ロシア、ドイツ、日本、中国、韓国
・Delta、Blockfolio、Coingeckoなどのすべてのサードパーティ製アナウンスチャネル

Breckからまだ回収できなかったもののために、私たちは新しいデジタル資産を作成しました。

・DAPS公式Twitter:https://twitter.com/DAPSproject 
・DAPS Updates:https://t.me/DAPSTG_Updates
・DAPS Russia:https://t.me/DAPS_Russia
・DAPS Germany:https://t.me/DAPS_Germany
・DAPS Japan:https://t.me/DAPS_Japan
・DAPS China:https://t.me/DAPS_Chinese
・DAPS Korea:https://t.me/DAPS_Korea

DAPSコインメール:現時点ではdapscoin.comメールを無視してください。

DAPS商品ショップ:新しいものがまもなくセットアップされます。

Facebookのページ:フォローする新しいもの、Breckはすべての管理者を削除しました。

Instagramのチャンネル:すぐにフォローする新しいもの。

現在、ビジネスアカウントを回復するためにTwitterと連絡を取り合っています。 Breckはドメインの正当な所有者ではないので、我々はBluehostでdapscoin.comのメールを回復する過程にあります。彼らは彼のアクセスからそれを削除する必要があります、我々はこれがすぐに起こると予想します。

お分かりのように、ここ数ヶ月はチームメンバーにとって非常にストレスの多い時期でした。しかし、これらすべての課題に加えて、私たちは毎日提供し続けています。現時点では、これが微妙な状況であることを尊重し、問題を悪化させないようにしてください。私たちはこれを最も専門的な方法で取り扱っています、そして私たちはあなたと同じことをするためのあなたの協力に感謝するでしょう。

最後に、プロジェクトとコミュニティへの過去の貢献に対してBreckに感謝したいと思います。そして、物事がそのような不幸なメモで終わらなければならなかったことはとても悲しいことです。私たちは彼が彼の将来の努力においてもよろしくお願いします。

DAPS CTOに会おう!

Andrewは、IT業界で19年の経験を持つ経験豊富なITプロフェッショナルです。

Andrewは、彼のMicrosoft認定資格を取得しながら、2000年に開発者としてキャリアを始めました。長年にわたり、彼は鉱業、健康、政府、旅行、税金、銀行業、オンラインゲーム、法医学、ソーシャルメディアプラットフォームおよび研究を含むほとんどすべての業界に関わってきました。

Andrewは、ハイエンドのシングルユースシステム、エンタープライズ規模のアプリケーション、およびサーバーレスシステムの両方を設計しました。

2015年から2018年8月まで、彼はオーストラリアのソフトウェア開発チームを管理していました。 2018年8月、彼は開発マネージャおよびエアドロップシステム設計者として正式にDAPSに入社しました。

なぜこれだけ聞いているのか疑問に思う人もいるでしょうか。

誰がDAPSの技術部門を推進してきたのか、まだ推進しているのかを知る時が来たと思います。

Andrewは舞台裏で仕事をしていて、コミュニティに正式に紹介されていないことを嬉しく思います。しかし、チームは、彼がこれまでにDAPSの旅に貢献してきたすべての成功と、今週末にテストネットを締めくくることで、彼にコミュニティを紹介する時が来たと感じました。

ちなみに、私たちが時々言及している秘密技術は、それをDAPSに含めることでした。

彼は2018年8月以来経営陣の一員でしたが、彼はすでに次のことを成し遂げました:

  1. DAPS用にすべての飛行場を設計して実行し、データが失われないことを確認し、またエアドロップの成功率99.4%を達成する。
  2. アデルが予算と開発交渉の支援をする。
  3. 予算、スプリント計画、目標と結果、問題の記録などを含む、コインの開発全体を管理する。
  4. ベータテストプロセス全体の管理と実行はテスター、彼はSpockです。
  5. 法的責任、予算およびSoW契約の両方を確実にするための、潜在的なセキュリティ監査会社との継続的な交渉およびパートナーシップ。

テストライセンスを更新する必要があるため、余計な時間はないと言われ続けていますが、彼は釣り、オフロード、そして家族(Adel)や友人と過ごす時間を楽しんでいます。

彼はまた熱心なゲーマー、スタートレックとスターウォーズの恋人(はい、あなたは両方になることができます)であり、絶対にゲーム・オブ・スローンズを愛しています!

Andrewを経営陣の一員として迎え入れてくれて本当に感謝しています。そしてCTOの立場で、彼に感謝します。ありがとう、Andrew!

LinkedIn

Discord…Spock#3204

Telegram…@DAPS_Spock

メインネットへの準備

メインネットが近づいているので、私たちはBittrexやUpbitのような取引所に上場できるように、より多くの事務処理を準備するようになっています。多くの評判の良い取引所は、マルタの法律の下でマルタの弁護士からの法的意見を要求するようになりました。そのため、申請プロセスを開始できるように、現在これを行っています。

ご存じのとおり、米国の弁護士から、私たちは法的意見がすでにあります。

DAPSを確実に採用するためには、支払いゲートウェイとさまざまなユースケースが非常に重要であり、プライバシーとして克服するためのハードルを理解した上で、完全プライベートチェーンでもこのようなパートナーシップを形成できるようにするための方法に取り組んでいます。

メインネットを立ち上げる前に、DAPSコードのサードパーティの監査人からの見積もりを集めています。 信頼できる会社を通じてこれを実行するために必要な時間とコストをすぐに知る必要があります。

リマインダー削除

私達はMercatoxとBleutradeからの上場廃止を要求しました。 BitladonはCryptopia APIの喪失により、私たちをリストから除外する必要もあります。

これらの取引所からあなたの資産を引き出すようにしてください。

Bleutradeの場合は、DAPSを手動で引き出すためのサポートチケットを作成する必要があります。

DAPS Promo Fridayの受賞者

今週の最高の#promofridayツイートのうちの3人の受賞者。 おめでとうございます。 私たちはあなたのコンテンツとサポートが大好きです!

受賞者には以下それぞれが贈られます。

1×テストネットトークン

1×Monocero Token

1 x 50ドルAmazon Voucher

DM AdelがDiscordまたはTGで受賞しました。

DAPSコミュニティー

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です