【仮想通貨】Condominium(CDM)について考察!

スポンサードリンク




皆さんこんばんは!○すぎくん○すぎくんのtwitter)です!最近、僕がよく調べているのはマスターノード関係の仮想通貨です。今回考察していくのはCondominiumCDM)です。マスターノード報酬(ROI)が破格の1000%超えだった仮想通貨になります。現在2018年8月26日20時30分現在はROI:865.73%です。この通貨の将来性(プロジェクト内容)にも触れながら紹介していきます。

どのような通貨なの??

ホワイトペーパーの「Abstract」を以下抜粋します。

Proof of Stakeプロトコルに基づいた新しい通貨を導入し、当社のネットワークの保証人であるマスターノードに十分な報酬を与える通貨です。 私たちの通貨は、ホステルの予約、山の中を歩いたり、車やスキー用具を借りたり、プライバシーを最大限保証するなどの旅行サービスを予約することができます。 私達は、暗号化技術の中核をなす原則にコミットしています。私たちの見解では、巨大な大企業を支配するには大きすぎる現在の金融・通貨システムの良い代替手段となります。 将来的には、世界中のどこにいても、あなたの次の休暇先に連れて行く、あなたのバケーション通貨を通貨にしたいと考えています。
非中央集権の通貨で、旅行サービスに役立つような通貨であることがわかりました。ざっと、ホワイトペーパーを見ると、”非中央集権”に関してと”マスターノード報酬”に関しての内容が多く感じました。旅行サービスについての記載がより具体的に示していないことが僕にとっては少し残念です。

CondominiumCDM)の性質

  • コインの成熟度:50
  • Address Letter : C
  • マスターノードの担保:ステップアップ
  • 事前採掘:300000 CDM
  • 総供給量:???
  • アルゴリズム:XEVAN
  • Port : 33588
  • RPCPort : 33589
  • POW END : 600 Block
  • POW 間隔 : 600
  • POS 間隔 : 60秒

担保(マスターノードを建てるのに必要な量)が変動するところが特徴です。通貨の総供給量についての記載が無いので現状ははっきりと分かっておりません。

マスターノード報酬量(ROI)がやばい!!

僕が1番気になった点はこれになります。マスターノード報酬がむちゃくちゃ多い点です。下にリンクを貼っておきます。リンク先は、マスターノードを搭載する通貨を一覧できるまとめサイトのようなものです。

とりあえず下に写真を貼ります。ROIは3位になります。
2018年8月26日午後8時30分現在ROIが865.73%になります。もう1つ気になる点はこちら。
この通貨はすでにMNの数が4350を超えようとしており、第2位の$PACに迫る勢いで、現在MN総数第3位です。おそらく、高ROIに惹かれてマスターノードを建てる人が急激に増えてたことが推測されます。
※前回紹介した8月7日の時点ではMN総数は2500でした。

ROIが高いのはメリットだけじゃない?

ROIが高いということは、売り圧も強くなるということです(👈僕の先生が言ってました(勝手に先生と思っています))。それを聞いて、僕も考えて見たのですが、報酬を多く貰って増える前と仮に価格が変わらなければ、すぐに売りに入るのは当然です。マスターノードを手放す人が急に現れると、次々に売りに入ることが想像できます。以下のマスターノードの推移の画像を見て下さい。

もちろんCondominium(CDM)のマスターノードの推移ですよ。所々、がくんと下がっているところがあります。おそらく、価格が上がったところで手放していると推測できますよね。ただただメリットだけではないことが分かりました。

どこで取引してるの??

2018年7月13日(金)よりCryptopiaで取引しています。

  • CDM/BTC
  • CDM/LTC
  • CDM/DOGE

3つ建で取引されてるみたいです。

コミュニティについて

以下にDiscord、twitter、Telegramのリンクを貼っておきます。

〜最後に〜

Condominium(CDM)通貨の最大の魅力は高いマスターノード報酬だと思います。やはり、マスターノードを建ててみたい人も多いのではないかと思います。関連記事として、マスターノードセットアップ方法を下に載せておきます。興味のある方はどうぞご覧下さい。現在、約5万円でマスターノードを建てることができます。仮想通貨で僕が1番大事だと思っている点、着目したい点は活動内容です。現状としては活動内容の詳細が薄い気がするので、今後の動き、発表に注目していきたいです。

関連記事

 

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です