【仮想通貨】Condominium(CDM)ホワイトペーパー解説(Version.2.0)

スポンサードリンク




皆さんこんにちは!○すぎくん○すぎくんのtwitter)です!今回はマスターノード報酬が多く貰える通貨(2018年8月27日午後7時現在ROI:880.15%)CDMのホワイトペーパーについて翻訳、解説していきます。以前、紹介したと思いますがマスターノード報酬に関して、報酬量、報酬額が一目瞭然のサイトを以下に貼っておきます。上場している通貨に関してはほぼ記載されているはずです(一部掲載していない通貨もあります)。

Condominium(CDM)ホワイトペーパー

世界初の完全に統合されたブロックチェーンプラットフォーム完全な旅行体験

Condominium(CDM)要約

デジタル旅行の売上は、2018年には世界中で198億ドルに達すると予測されています。
世界的に14億人以上がオンラインで旅行を検索します。
cryptocurrency&blockchain技術の開発と発明は、金融と取引の両方の観点から、現在の技術システムの不公平な濫用を全面的に強力に推進しています。

ブロックチェーン採用の急速な進展に伴い、グローバルに暗号化されたユーザーは、依然として通貨の「物理的な使用」に限定されています。 コンドミニアムは、ユーザーに純粋な形で人生を体験できるようにすることによって、この革命的な成長に参加することを約束しました。 「Proof of stakeプロトコル」に基づいて「休暇通貨」を導入する。

私たちはここにあなたを連れて行きます。

プロジェクトの概要

プロジェクトの概要

ブロックチェーン技術の急速な発展に伴い、世界の人々は、物理的に暗号通貨をどのように使用することができますか?

Condominium(CDM)は、世界的に提携している旅行代理店やプラットフォームとのPOSコインを使用して、CDM保有者が旅行スケジュールを立てるためのグローバルな分散型ネットワークプラットフォームを導入することによって、この制限を解決することを目指しています。

プラットフォームの概要

世界中の提携旅行代理店およびプラットフォームとのPOSコインを使用して、暗号ユーザーが旅行予定を計画するためのグローバルな分散型ネットワークプラットフォームを紹介します。

私たちの通貨は、飛行機、ホテル、山を歩いたり、車やスキー用品をレンタルしたり、彼らの旅行の独立性を最大限保証します。(最高の価格設定モデルを使用)

マスターノードの概要

私たちのネットワークの成長とセキュリティのために、私たちはマスターノードを運営するための投資に対してまともで競争力のあるリターンを提供します。 これらの保証人は、取引価値の完全なプライバシーネットワークを保証します。 次の報酬テーブルをご覧ください。

インフレ目標

他の通貨と同様に、暗号化通貨はインフレ化します。 主流の通貨では、資金の供給が需要以上に増加すると、余分な増加はインフレをもたらす。 インフレとは、すべてのコインが今ではそれほど購入できないことを意味します。 したがって、金融当局、中央銀行は、インフレを抑制したい場合には、現金での供給を縮小したり、市場に存在する既存のものを取り払う必要があります。
注意:インフレ抑制は、中央銀行の決定に依存します。

Condominium(CDM)では、このインフレーションターゲティングは中央権限なしで自動的に行われますが、完璧ではないことは認めています。 ここで使用するメカニズムは、自動的にステークの要件を増やすことです。言い換えれば、マスターノードは、デジタル通貨の過剰発行を避けるために、時間の経過と共に担保コイン担保を増加させる必要があります。

資金配分

Condominium(CDM)は、このプロジェクトがCDM創設者によって自己資金提供されているため、ICOまたはPre-SALEの形式に参加したことはないことを強調したいと思います。Condominium(CDM)は、プロジェクトとパートナーシップの成功の寄与に戦略的に現在のファンドを引き続き配分します。 下に、現在の資金配分が表示されます。 私たちのウェブサイトでもレイアウトを見つけることができます。 この配分は、創業者が我々が取り組んでいるパートナーシップとインラインで適合しているのを見ると変わるかもしれません。

マーケティングとパートナーシップのレイアウト

マーケティング

Condominium(CDM)は、私たちのプラットフォームと将来のパートナーシップをすべて成功させるためには、戦略的に計画されたマーケティング・アプローチが必要であり、それだけで済むと認識しています。 当社は、以下のマーケティング媒体を使用してマーケティングキャンペーンを実施する。 私たちがやろうとしているパートナーシップでは、私たちが協力しようとするすべてのプラットフォームと代理店が既にユーザーベースを持っているため、自動メールドマーケティングが行われることを強調したいと思います。

将来のパートナーシップ

Condominium(CDM)は、すべてのCDMコインホルダーの最善の利益と旅行経験を満たすために、地理的に全世界に位置する小規模から大規模の世界規模の旅行パートナーから、旅行業界のパートナーシップを約束します。 以下は、コンドミニアムのチームが手を差し伸べる将来のパートナーシップの一部です。 前述のように、私たちは、すべてのクライアントの旅行の独立性を保証するために、最適な価格形成モデルを得るために、より小さいサイズの旅行パートナーにアプローチします。

現在のコンドミニアムの成果

Condominium(CDM)は、漸進的かつ受動的な業績に自信を持っています。 CDMを市場に導入することで、これまでに以下のことが達成されました。

  • 3件の取引リスト:クリプトピア/ Graviext / CryptoBridge [その他の取引先一覧] Gin Masternode Platform Listing
  • シンプルPOS POOLリスト
  • StakingLabリスト
  • Snodeのリスト
  • 8価格とノードの監視リスト:Masternode Online / Investing.com / CoinLib / CoinCodex世界コインインデックス/コインマーケットキャップ/ノードチェック/ Coingecko

CDMはCDMコインの流動性を市場参加者だけでなく将来のパートナーにも確実に提供するため、私たちのロードマップに設定されているように、より多くのリスティングを進めます。

〜最後に〜

直訳が多く、ざっくりとした翻訳だったかもしれません。一通り見て感じたことは、世界中の旅行に特化した通貨は他になかったと思います。これからどのような形で多くの旅行会社とパートナーシップを結んでいくか。そして用途の具体性がより明確になれば、需要が高まっていくのではないでしょうか。この通貨の魅力は高ROIであり、僕も含め、MNを建てて報酬を得ている人にとっては日々大きい恩恵を受けております。しかし、その反面、売り圧になる可能性(価格が下がる)もあるので、注意は必要です。

マスターノード報酬に関しては、2018年8月27日現在、大体49時間に1回、3600CDMの報酬を受けています。日本円で換算すると3600円ですね。何か参考にして頂ければと思います。

ホワイトペーパーは随時更新していきたいと思います。また、みなさんお会いしましょう。

関連記事

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です