STEX取引所 KYC(顧客確認)手順

スポンサードリンク




皆さんこんにちは!○すぎくん(twitterはこちら)です。
今回はSTEX取引所が2020年1月1日よりKYC必須になりますので、申請手順を纏めました。
STEXのサポート、SNS、ホルダーの方、色々確認してみると現状では申請の時に使用する身分証明書はパスポートしか無いと思います。
STEXによると、身分証明書は英語orラテン語で書かれている必要があるそうです。
※運転免許証は該当しません
以下、記述している手順に関しては、パスポートを提出し実際にKYC審査に通った方を参考にしながら作成しております。SHOさんご協力有難うございました。それでは説明していきます。

KYC手順

STEX ウェブページ:https://www.stex.com

1.画像のようにVerificationをクリックします。

2.以下のような画面が出てきますので、チェックマークを入れて下さい。

☑️I understand that due to high verification demand, processing time may take up to 1 week after all forms are submitted.
(訳:確認の要求が多いため、全てのフォームが送信されてから最大1週間の時間がかかる場合があることを理解しています。)

☑️I agree to allow STEX.COM to store and process my personal data.
(訳:私は、STEX.COMに個人データの保存と処理を許可することに同意します。)

3.以下のように入力していきます。入力が終わりましたら”SAVE AND CONTINUE”をクリックします。

4.以下、画像のように入力していきます。

ここでは、ご自身の写真、動画を撮りアップロードする作業が必要になります。

提出する身分証明書(パスポート等)の表裏の写真を撮り、アップロードします。

以下、パスポート画像の例です。表面、裏面(一番最後のページ)で、裏面に関しては画像の緑四角のように記入した方が無難かと思います。
※裏面に記載している住所や氏名は英語で記載し、入力欄に記入したものと同じ氏名、住所を書き込んでおります。

ご自身の写真を撮りアップロードします。
・身分証明書(パスポート等)
・紙に”STEX.COM”・”今日の日付”・”名前(署名)”を書く
※顔が見えるようにし、パスポートの詳細がすべて読めることを確認してください。

注意事項)
・顔がはっきり見える
・写真のIDが見える
・単語(STEX.COM)の記載
・提出当日の日付を記載

以下、例になります。

最後にご自身の動画を撮影、アップロードします。
手に”身分証明書”と”紙”を持ち、赤枠で囲んだ箇所を英語で読みながら動画を撮影して下さい。
・身分証明書(パスポート等)
・紙に”STEX.COM”・”今日の日付”を書く
※顔が見えるようにし、パスポートの詳細がすべて読めることを確認してください。

注意事項)
・顔がはっきり見える
・写真のIDが見える
・単語(STEX.COM)の記載
・テキストの読み上げは英語

動画は画像の”緑丸”から録画する事もでき、”Choose file”よりアップロードする事も出来ます。

全て記入・アップロードが終わったら、”SUBMIT”を押しましょう。

以下動画はアップロードの例です。
↑画像の赤四角箇所を発音しています。

音声協力:AlchemicJay

コミュニティー

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です